珪藻土の石鹸置き 

こんにちは。
随分とのんびりしてしまいました。
計画性がなく、いつまでものんびりとし過ぎるところが私の短所^^;

にもかかわらず、私のことを忘れないで見に来てくださったみなさん♡♡♡
ありがとうございます。

久しぶりのブログで何を書こうかなと、頭の中が未だお正月(笑)
のんびりし過ぎた私の近況を書いてもおもしろくないですよね。
やめときます^^;

年末に100円ショップで買い物をしていたことを忘れていて・・・
その商品を今日袋から出しました(笑笑)

 

スポンサーリンク

 

珪藻土 石鹸置き  ~100円ショップ Can☆Do~

もうずいぶん前から話題になっている珪藻土。
お風呂場のマットが欲しいなぁと思っているのですが、結構なお値段するんですよね^^;
今はお手頃価格で売っていたりもしますが、ん~
どうせ買うなら・・・
と、思ったりもします^^;珪藻土のグッズ自体を使ったことがなかったので、どんなものなのかまずは超お手頃価格100円の石鹸置きを二つ購入してみました。

 

サイズは約12.8cm×7.9cmの長方形。
触った感じは軽~い石のような感じ。

 

珪藻土とは、800万~1000万年前の植物性プランクトンの一種である珪藻の殻が泥粒子とともに沈殿し、海底や湖底に推積化石化した推積岩です。
この表面に0.1μ~0.2μという超微細な穴が無数に空いています。
この穴が水分を吸収したり放出したりすることで自律的な吸放湿を半永久的に行い、調湿作用に効果があります。

パッケージ裏の説明書きより

”珪藻” というのは藻(水中に生ずる藻類・海草・水草などの称)の一種。
その珪藻を覆っている殻がいくえにも重なり化石となったものが ”珪藻土” と呼ばれるものなんですね。
なんだか生物の勉強をしている気分です。
ちなみに生物はとても苦手でした(笑)

”μ”って何???
とても細かい単位のようですね。
数学は生物よりも苦手です(笑笑)
ん? 数学じゃなくてこれは化学?
とにかく、本当に超微細な穴が無数に空いているということで^^;

 

特長
吸水力 : 無数の微細な穴が水分を瞬時に吸収し一定量を越すと、自律呼吸により水分を放出します。
これにより乾燥させなくても、表面は常にサラサラな状態を保つことができます。
カビ・ダニ抑制 : 珪藻土は化石土(無機質)なので繊維と違い、菌やカビの繁殖する場所がありません。また、自律呼吸をするので、常に表面が乾燥している状態を保ちます。

パッケージ裏の説明書きより

試しに水を2、3滴ほどたらしてみました(^v^)

部屋の温度差によって多少の違いはあるのかもしれませんが、サァ~っと水を吸収していくのが分かりました。

吸水力が落ちてきたら・・・

これもCan☆Doで100円でした。
珪藻土は長く使っていると目詰まりを起こして、だんだん吸水力が落ちてきます。
でも、このサンドペーパーで表面を薄く削るとまた回復するのだそうです。

 

 

珪藻土 石鹸置きに石鹸を直に置くよりも、石鹸台を置いて使った方がいいのかな。
下の水受け!
これに水がたまるから、厄介なんですよね^^;
だから、水受けは外して・・・

 

ちょうどピッタリな大きさです♡
こうゆうピッタリって気持ちがいいですよね(^v^)

で、どんな石鹸を置こうかな・・・

大のお気に入りのウタマロ石鹸♡

昨年11月くらいから愛用しています。
何がいいかって、汚れがよく落ちるという点が優れているだけでなく、とってもいい匂い♡
掃除した後の雑巾をこれで洗うと汚れもよく落ちるし、泡切れが早いのでストレスレス!
いい匂いで気分よく掃除ができて癒されます。
雑巾が乾いた後もずっといい匂いなので、次に雑巾を使うのも苦じゃないです。
なんか素朴でなつかしいような、なんとも言えないいい匂い♡

真っ黒になった雑巾、本当にキレイになるんですよ。
お時間あったらこちらを見てみてくださいね。
雑巾汚れのビフォー ・ アフターを載せています(^v^)

話がそれた・・・すいません。
ついついウタマロ石鹸のことを熱く語ってしまいました(笑)

石鹸って、湿っている状態が続くとふやけてきてしまうんですよね。
そうすると、通常よりも早く小さくなっちゃうというか・・・^^;
小さくなったらまた買えばよいだけの話なのですが、物は大切に使わないとですよね。
3等分に切って、小分けにして大切に大切に使ってます。
ウタマロ石鹸♡

これでふやけることもなくなると思います(^v^)

珪藻土 石鹸置き、珪藻土商品専用サンドペーパー、省スペース!タテ置き石鹸台

どれも100円ショップ Can☆Do で販売しています。
珪藻土の石鹸置きは、商品が出たばかりの頃は売り切れが続いていたようですが、今は少し落ち着いているのかな。
私が行ったお店にはたくさん置いてありました。
それから珪藻土のコースターもありました。(これは買いませんでしたが)

例えば、コンパクトな歯ブラシスタンドの下に敷いたり、あとは・・・
キッチンでも何か使えそうな(^v^)
石鹸置きだけでなく、アイデア次第で水回りでの他の用途にも使えそうですね。

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

投稿者:

Emi

アラフィフ。 生活スタイルや体調など年齢とともに変化を感じる世代。 落ち込むこともあるけれど、楽しいこともある。 自分らしく、毎日を明るく過ごしていけたらいいなぁと思います。 堅苦しく考えず、その時に思ったことを日々綴っていきます。 よろしくお願いします。

「珪藻土の石鹸置き 」への3件のフィードバック

  1. 石鹸置きいいですね。
    これ見て、結構欲しくなってしまいました。
    石鹸(洗顔用)を入れておくと、ぶよぶよになったり、別タイプの石鹸置きだとスポンジに置くのですが、スポンジにカビがついたりしやすいのですっごく欲しくなってしまいました。
    けど、近くにはDAISOしかないんだなぁ。( ̄▽ ̄;)
    あるかな?

    1. こんにちは。
      そうそう。
      石鹸って、ぶよぶよになりますよね(笑)
      DAISOで石鹸置きは見たことがないですが、コースターだったらDAISOにもあったような気がします。
      石鹸置きもコースターも品質は同じだと思うので、大きさが大丈夫であれば代用できるかもしれませんね(^v^)

  2. ダイソーで探してみたのですが、なかったです。( ̄▽ ̄;)
    石鹸置きだけでなく、コースターも探したのですが、見当たらず…。
    残念!!

コメントを残す