慌ただしい年末までに終わらせておきたいこと

こんにちは。
今日も見に来てくださりありがとうございます。

11月もあと1週間をきりました。
そして今年も残りわずかですね。

何かと忙しい年末を少しでも穏やかに過ごしたいと思い、思いついたことを見つけては少しづつやるようにしています。

 

スポンサーリンク

 

先日、部屋についている換気扇を掃除しようと思い、やりかけたところで他の用事が入ってしまい途中になってしまっていたのを終わらせました(^v^)

あまりお見せしたくないのですが^^;
うぅぅぅ~ホコリだらけ・・・
このカバーを外したくない!
きっとものすごいことに・・・

ゲホゲホです (>_<)

よくもまぁこんなになるまで放置していたものです^^;
お恥ずかしい・・・

こうゆう狭い部分は使い古した歯ブラシが便利ですね。
でも、歯ブラシでも入りにくい部分があって。

 

 

 

ハンガーは針金なので曲げることもでき、狭いところの掃除には便利です!
あ、一人暮らしの男性の方とかストッキングなんて持っていないですよね(笑)
何か代用できる物、ないかなぁ~
破れてはかなくなった薄手の靴下でもイケると思います。
靴下だったらそのままハンガーにかぶせるだけでOKなのでストッキングよりも簡単かも!

 

それから・・・
ちょっと前からトイレのドアの調子が悪くて。
ドアを閉める時に ”カチャン” と閉まらず、ドアノブを持ってドア全体を少し上に持ち上げるようにしないと閉まらなくなってしまいました (>_<)

インターネットは本当に便利ですね。
家のドアのメーカーは ”トステム”なので、”トステム ドアが閉まらない” で検索してみたら一番にでてきました(^v^)
LIXIL お客様サポート トラブルシューティング

ドア全体を持ち上げないと閉まらないということはドア全体が下がっている状態だと思い、ドアを少し上にあげる微調整の仕方を見てやってみました。

 

ドアについている赤い→で示した部分。
丁番って言うんですね。
この丁番はドアの上と下についているのですが、ドアを上げたり下げたりする場合は下の丁番で調整します。

本当にちょっとしたことでした。
1ミリほどドライバーで回しただけでドアは ”カチャン” と閉まるようになりました。
スッキリ(^v^)

こういった建具は温度と湿度の影響を受けやすく、そのために微調整ができるようになっているみたいです。
部屋のドアが上枠とか下枠に当たってドアの開閉がしにくい場合もこの調整の仕方で解決できると思います。

他のメーカーの場合、調整の仕方が違うかもしれないので、お使いのメーカーを検索してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

年末までに終わらせておきたいこと、あと二つ。
美容院に行ってきました♡
年末になると予約も取りづらくなってきますよね (>_<)

15センチほどカットしてロングからセミロングに。
頭も軽くなり気分も軽くなりました(^v^)

ついでにシャンプーも変えて・・・
シャンプーは匂いで気分転換になるので頻繁に変えます。
そう、私のシャンプーを選ぶ基準は匂いです(笑)

またよさそうなのを見つけました。
メリット ピュアン シャンプーとコンディショナー グレープフルーツ&ラベンダーの香り

ラベンダーの香りってちょっとキツイというイメージがあったのですが、これはそんなにキツくなくグレープフルーツの柑橘系の香りの中にほのかにラベンダーかなといった感じです。
洗い上がりはスッキリと、シャンプーした後も香りは翌日まで続き、とてもいい気分です♡

このほかにも何種類かあったので、使ってみたくなりました(^v^)

それからわが家には2匹の愛犬ピースくんとココちゃんがいるのですが、ワンコ美容院も年末の慌ただしい中連れていくのを避けるために早々と連れて行きました。

ピースくん。
いつもは頭はモヒカンにしてもらっているのですが、今回はまんまる頭にしてもらいました。
チョーカーはトリマーのお姉さんからのプレゼント♡

ココちゃん。
あたちもまんまる頭。
あたちは女の子だからリボン♡

これで慌ただしい年末までに済ませられそうなことが、少し減りました^^;
毎年年末は慌ただしくバタバタと過ごしているので、今年の年末こそは穏やかに過ごして2017年を締めくくりたいと思っています(^v^)

 

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

投稿者:

Emi

アラフィフ。
生活スタイルや体調など年齢とともに変化を感じる世代。
落ち込むこともあるけれど、楽しいこともある。
自分らしく、毎日を明るく過ごしていけたらいいなぁと思います。
堅苦しく考えず、その時に思ったことを日々綴っていきます。
よろしくお願いします。

コメントを残す