慌ただしい年末までに終わらせたいこと ~その5 玄関、玄関ドアの掃除は暖かい日を選んで・・・~

こんにちは。
今日も見に来てくださりありがとうございます。

12月10日(日)。
朝からとってもいいお天気でした。

風もなくて12月とは思えないくらいのポカポカお天気♡

玄関のドアは手が届かないところは三脚を出してきての大仕事。
しかも冷たい風が吹く冬にこの掃除はついつい遠のいてしまいます (>_<)

なので、やるなら絶対に今日!!
ポカポカお天気に合わせて、他にやる予定だったものは後日に後回しにして今日は玄関、玄関ドアの掃除をしました。

そういえば玄関、玄関のドアの掃除、前回いつやったっけ・・・
去年の12月30日にお正月のしめ飾りをするのに慌ててやった記憶があります。
そして、今年の春に窓ガラスに断熱シートを貼りました。
その時に玄関も掃除したいと思っていたのですが、いつの間にか後回しになり結局やらずに終わってしまいました^^;

そうそう、断熱シートは冬も部屋の温度を温かく保つのにオススメですよ(^v^)

 

 

スポンサーリンク

 

玄関ドアの前に、ポーチの掃除。
ポーチは重曹水をスプレーしながらタワシでゴシゴシ・・・
その後軽く水で流せばスッキリキレイ(^v^)

玄関ドアの外側はパッと見た感じは分からないのですが、雑巾で拭いてみると、もうとんでもなく汚れがひどかったです (>_<)

雑巾はすぐに真っ黒・・・
二度拭きでなんとかキレイに、でも最後にもう一度。
三度拭きしてキレイになりました。

それから、意外なところもすごかった (>_<)
玄関の ”たたき” とポーチの境目のこの部分。
ゴム状なのですが一か所だけ溝になっていて、綿棒をつっこんでみるとゴミが出てきました。

 

ん?と思い、つっこんだ綿棒をザーッと滑らせたら・・・
大量の砂が出てきました(笑)
写真の綿棒はゴムの部分に挟まった状態です^^;
マジックでもなんでもないです(笑)

”たたき” とポーチの間の部分のゴムの溝・・・
もしあったらやってみてください。
きっと砂がいっぱい出てきます^^;

 

それから門灯のカバー。
電球が切れるたびにカバーの掃除はしていましたが、LEDに変えてから電球がずっと切れない状態が続き、カバーもずっと洗わず・・・
見事に真っ黒(恥)

 

 

よみがえりました^^;

 

たったこれだけの掃除なのに11時ごろから初めて、途中昼食をさっと食べて、終わった時にはもう15時近くに・・・

玄関ドアの掃除は結構時間を取られますね (>_<)

 

15時のおやつ♡
昨日の夜に作って冷蔵庫で寝かせておいたクッキーの生地(^v^)

 

ラップを外して包丁で切って並べてオーブンで焼くだけ。
生地に入っているものはなんとほうじ茶!
雑誌で見つけたレシピがずっと気になっていて^^;

 

 

焼けた~
ほうじ茶の入ったクッキー、どんなだろう~♡

 

ほうじ茶とココアのクッキー

クッキーって食べた後口の中が甘ったるくなりますが、これはそうならない。
ほうじ茶がそうさせているのかな(^v^)
それにココアとほうじ茶って合うんですね♡
レシピ?

そうそうレシピは、月刊ピアノっていう雑誌が好きで購入しているのですが、そこに ”おやつの時間” というコーナーがあって、そこに載っていました。(あ、11月号です^^;)

レシピの制作をされているのはフードスタイリストのダンノマリコさん。

【材料】
バター 50g
砂糖 50g
卵 M玉1個
薄力粉 120g
インスタントココア(粉末) 大さじ1
ほうじ茶 大さじ2

【下準備】ほうじ茶はフライパンで香ばしくなるまで乾煎りしておきます。
卵は割りほぐし、バターは室温に戻しておきます。

【作り方】
① バターをクリーム状になるまで混ぜます。そこに砂糖とココアを加えてから3分ほどすり混ぜ、さらに卵を少しずつ加えて混ぜます。
② ①に、薄力粉をザルでふるいながら半分ずつ加え、そのつど木べらで切るようにさっくりと混ぜます。粉が見えなくなってきたら、最後にほうじ茶を加えて混ぜましょう。
③ ②の生地をラップで棒状に包み、カットする面が3cm×6cm程度になるよう形を整え、生地が包丁で切りやすい固さになるまで冷蔵庫で1時間以上寝かせます。
④ 寝かし終わったら、5mmほどの厚さに切って170度のオーブンで15~20分、全体に焼き色がつけば完成です。

甘さ控えめで、ほうじ茶入りって体にも良さそうなクッキーですよね。
作り方も難しくなく、とってもおいしかったです♡
これはリピート決定!
また作ります(^v^)

 

あっという間の一日でした。
明日から月曜日。
また一週間、元気にがんばりましょう(^v^)

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です