簡単に作れて栄養も豊富! ~大根の葉っぱの一夜漬け~

スポンサーリンク

 

こんにちは。
今日も見にきてくださり、ありがとうございます。

ごはんのお供。
みなさんはどんなものが好きですか?

私はたまごかけごはんが大好きなのですが、あれはお供とは言わないかな^^;
焼き海苔をちょっとお醤油につけてごはんに乗せたり、あとは・・・
”ごはんですよ!” あれはおいしいですよね♡

 

先日、スーパーで青々とした新鮮な大根の葉っぱを見つけたので買って帰りました。

大根の葉っぱの一夜漬けは簡単に作れて、栄養があって、とってもおいしいです。

 

当日に作ることができず翌日に作りましたが、大根の葉っぱは一晩ですぐにしんなりとしてしまうので、買ってきたら早めに作ってしまうのがいいです。

 

あ、先に言っておかないと^^;
これは母のレシピです。
私は、母が作っているのを撮影しただけです(笑)

 

塩の量は・・・
指3本でつまんだ量よりも若干多めの量かな。
葉っぱ全体にパラパラといきわたらせる程度の量です。

 

あとは、②と③を繰り返していきます。

 

翌日。
一晩でこんなに水分が出てきました。
大根の葉っぱと水分適量を清潔なタッパーやジップロックなどに入れて冷蔵庫へ入れます。
保存期間は、冷蔵庫で1週間くらいは大丈夫だと思います。
あとは、食べる分だけ取り出して、水でよく洗ってお好みの大きさに切っていただきます。

 

 

私は細かいみじん切りが好き♡
味はそのままでもおいしいですが、ちょっと物足りないのでお醤油を少し入れて全体をかき混ぜます。

 

 

ごまを入れてもおいしいです♡

本当に軽く食べたい時にこれがあると、おかずなしでもいいくらいです。
温かいご飯に混ぜ込んで、おにぎりにしてもおいしいですよ(^v^)

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です