こんなとき・・・ペットシーツが便利だった!

こんにちは。
今日も見にきてくださり、ありがとうございます。

先日、2月11日に愛犬ピースが誕生日を迎え9歳になりました。
ついこの前8歳のお誕生日だったのにな。
もう9歳。早いな・・・

9年間、元気に毎日を過ごしてこられたことに感謝して、これからも我が家の一員として元気に楽しく過ごしていって欲しいなと思っています。

今日はバレンタインデー♡ですね。
お誕生日のお祝いは特別何もやらなかったので・・・
ちょっとぺロッってするだけならいいかな。

 

お土産でいただいた ”東京ブラウニー”

 

甘さ控えめで、おいしかったです(^v^)

 

スポンサーリンク

 

そうそう、犬と一緒に暮らしている方はペット―シーツが欠かせないと思います。
我が家でもピーちゃんとココちゃん(実は二人います)のトイレにはペットシーツを敷いて、二人とも自分でちゃんとトイレで用を足します。
ちなみに共同トイレ(笑)
このペットシーツ、愛犬の大きさに合わせてサイズは小さいものから大きいものまでいろいろ。
値段もサイズやメーカーによって、とてもお値打ちなのもあったり、ちょっと高めのものもあったり。

あまり値段がお値打ち過ぎるものは、吸収しきれずにはみだしてしまう(何が?笑)場合もあります。
高めのものはやっぱり厚みがあって瞬時に吸収して、しかも量も多少多くてもしっかりと吸収します。

でも、毎日使う消耗品。
ペットシーツにそんなに費用はかけられないので、我が家は間をとって中間くらいのお値段のものを選んで使っていますが、はみでることなく使えています。

 

ペットシーツがとても便利だった!

とっても前置きが長くなってしまい、すいません。
このペットシーツ、愛犬のトイレ以外にも便利に使えることがあるんですよね♪

ペットシーツは広げるとこんな感じ。
レギュラーサイズで約34cm×44cm、約60cc吸収します。
どこのメーカーのものでもそうですが、ペットシーツはトイレに流すことはできません。

使いきれずにずっと放置してあった整髪料や化粧水などの液体。
こういったものは中身を捨ててからボトルを処分します。

今までは新聞紙やボロ布などに吸わせてから可燃ゴミとして捨てていました。
吸収することはするのですが、新聞紙は結構かさばったり、ボロ布は結局ビニールで二重くらいにしないと漏れてきたりするんですよね^^;
そんな時ふとペットシーツを思いつき、簡単に液体を捨てることができました。

スプレー缶などは戸外であってもどこに噴射したらいいのか・・・
そんな時もペットシートに向ければ気兼ねなく噴射できます。
もちろん戸外で。

それから。
先日、大雪の中たくさんの車が何時間も身動きが取れなくなってしまったのをニュースで見ていて、とても心配でした。
周りにはコンビニとかもなさそうだったし、食事とかトイレとか大丈夫なのかなって・・・

ペットシーツはたたむとコンパクトなので、車のトランクの隅の方に何枚か入れておいてもいいのかなとも思いました。

ペットシーツ。
なんか他にも便利に使えそうな気がします。
また何か思いついたらお知らせしたいと思います(^v^)

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

こんなとき・・・ペットシーツが便利だった!” に対して 2 件のコメントがあります

  1. kamoko より:

    ペットシーツ…色々やくに立つんですね~(^_^)
    車に常備してるといいですね!
    何かこぼした時とか、役に立ちそうです!

    1. Emi より:

      kamokoさん、こんばんは。

      そうそう、ペットシーツ。
      他にまだまだ役に立つことがありそうな気がします♪
      車に常備しておくのはお勧めだと思います。
      ”何かこぼした時” いいですね(^v^)

コメントを残す