スニーカーの中で靴下が脱げてしまう時のとっておきの対処法

スポンサーリンク


こんにちは。
今日も見にきてくださり、ありがとうございます。

スニーカーを履くときにどんな靴下を履きますか?

写真左側の靴下は ”スニーカーソックス” とか ”アンクレットソックス” と呼ばれているもの。
夏場は男女ともこのタイプの靴下を履いている人が多いと思います。

写真右側の靴下は ”フットカバー” とか ”カバーソックス” と呼ばれているもの。
本当はヒールと合わせて履くためのものみたいですが、私の場合スニーカーと合わせて履くことがほとんどです。

でも。

私の歩き方が悪いのか、スニーカーの履き方が悪いのか、靴下の素材とスニーカーの相性が悪いのか・・・(笑)

歩いているとスニーカーの中で靴下が脱げてしまうんですよね。
靴下の種類によっては、10歩くらい歩いたら脱げてしまうものもあったりして(^^;

フットカバーなんかは滑り止め加工とかしてあったりしますが、ダメですね。
脱げてしまいます(笑)

初めのうちはスニーカーを脱いで靴下を直したりするのですが、何度も脱げてくるとそのうち面倒くさくなってもうそのままずっと歩いていたりします(笑)

で、その状態に慣れてしまったりして(^^;

でもやっぱり不快・・・

今持っている靴下で何かいい方法はないのかな~
要は、靴下が足首の下あたりにピッタリとフィットしていればいいんだよな~

なんて考えていたら、ふと思いついたものがあって。
これは試してみる価値あるかも!

それが、コレです(^v^)

テーピングテープ

皮膚と靴下が密着すれば、スニーカーの中で靴下が脱げるのを防げるのでは?
と、思ったのです。

それで思いついたのがテーピングテープ(^v^)

で、7㎝にカットしたテーピングテープを足首の下くらいに貼ってみました。


スニーカーの中で靴下は脱げなくなったのか?

いつもスニーカーの中で脱げてしまうスニーカーソックスやフットカバーを何足か履いて試してみましたが脱げることはありませんでした。

なんでもっと早く気がつかなかったんだろう~(^v^)

特にフットカバー。

母もフットカバーとスニーカーの組み合わせでよく履くのですが、いつもフットカバーが脱げてしまいストレスに感じていたようです。

で、母にも試してもらったのですが、「これはいいねぇ~」って(^v^)

靴下やスニーカーの種類、歩き方などによっては効果が得られない場合もあるかもしれませんが、スニーカーの中で靴下が脱げてしまい困っている方は一度試してみる価値ありかもしれません。

スポンサーリンク

テーピングテープの種類

最後に。
今回使ったテーピングテープのご紹介(^v^)

購入したのは100円ショップ ダイソー。
幅3.8㎝、長さ5mの固定用(非伸縮)と幅3.8㎝、長さ1.1mの伸縮タイプ、2種類を試してみましたが、どちらも大丈夫でした。

固定用(非伸縮)長さ5mで100円。

裏面は粘着になっていて、ハサミでカットして使います。
粘着面がハサミの刃にひっついて少し切りにくいのと、カットした後に粘着面同士がひっついてしまわないように気をつけないといけないけれど、5mもあるので伸縮タイプ(1.1m)よりはお得です。


伸縮タイプ 長さ1.1mで100円。

裏面は1㎝×1㎝の目盛りがついたシートがついています。
ハサミでカットしてからシートをはがして使うことができるので、固定用(非伸縮)より扱いやすいですが、固定用(非伸縮)が5mなのに対して、伸縮タイプは1.1mなのですぐになくなってしまいますね(^^;

でも、こんな風にカットしたのをカバンの中に入れておけば、外出先で困ったときなどにサッと使えそうです。

普段使い用と持ち歩き用。
2種類のテーピングテープを使い分けるのもいいかもしれませんね(^v^)

スポンサーリンク

スニーカーの中で靴下が脱げてしまう時のとっておきの対処法” に対して1件のコメントがあります。

  1. ビー玉 より:

    これはお役立ち情報٩(●˙▿˙●)۶
    夏場大活躍のフットカバーですが、絶対にみんな脱げて困ってると思います。これやってみますね〜٩(●˙▿˙●)۶

    1. Emi より:

      ビー玉さん

      フットカバー、これから大活躍ですよね。
      しかし、なんであんなに脱げるんでしょうね(笑)
      ビー玉さん、是非試してみてください!
      フットカバーのストレスが吹っ飛びますよ(^v^)

ビー玉 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください