さつまいもがおいしい季節ですね ~鬼まんじゅうを作ってみました~

こんにちは。
今日も見に来てくださりありがとうございます。

月曜日から金曜日の11:20~11:30放送(CBCテレビ 全国13局ネット)のキューピー3分クッキング。
平日のこの時間はゆっくりしている時が少ないのですが、たまたまテレビがついていて、何気に見ていたらとってもおいしそう~♡
な、”鬼まんじゅう” をやっていました。
そういえば食べていないな~

 

スポンサーリンク

 

鬼まんじゅうは子どもの頃からよく食べていましたが、みなさんはどうですか?
母が家でよく作ってくれたり、スーパーや和菓子屋さんでも鬼まんじゅうが売っていたり・・・

と、思っていたのですが、鬼まんじゅうって愛知県(特に東海地方)でよく食べられるものだったんですね。
愛知県以外の方でも知っている方はいるのかな?
私は普通に全国で食べられているものだと思っていました^^;

鬼まんじゅう

小麦粉と砂糖を混ぜた生地に小さいサイコロ状に切ったさつまいもを合わせたものを蒸し器で蒸して出来上がりの簡単おやつ。
腹持ちもよくて、とってもヘルシーです♡

作り方は各家庭によって若干違ったりするのかな・・・

今回キューピー3分クッキングでやっていた作り方は分かりやすくておすすめ!
私でも簡単に作れました^^;
そして、お砂糖は控えめでさつまいもの甘さが効いていてとてもおいしいです。

材料と作り方のレシピはこちらをクリックしてくださいね。
キューピー3分クッキングのカレンダーにリンクするので、そこの10月20日のところをクリックすると鬼まんじゅうの作り方が掲載されています。

今まで私が作っていた鬼まんじゅうと何が違った?

鬼まんじゅうを蒸し器で蒸す時って、蒸気による水滴が下に落ちないように蒸し器と蓋の間にふきんをかけるのですが、ここではそれをしないで蒸します。
蒸気による水滴が下に落ちることで鬼まんじゅうがよりふっくらとするそうです。

それから・・・
鬼まんじゅうが出来上がったらすぐにうちわであおいであげること。
そうすると、つややかな鬼まんじゅうになるのだとか。

今までに何度か鬼まんじゅうを作ったことがあるのですが、いろいろな作り方があるんですね。

このレシピでは12個の鬼まんじゅうが作れます。
我が家の蒸し器はちょっと小ぶりなので、4つずつ3回に分けて蒸しました。

久しぶりに作ったので、1回目は蒸し器から離れることなく見守っていましたが、2回目ちょっと慣れてきて、最後の3回目で油断してしまいました(笑)

 

はい(笑)
とっても派手に焦がしてしまいました^^;
鬼まんじゅうは無事でしたが、ちょっと目を離したすきになんか匂うぞ・・・と思った時には時すでに遅し・・・

 

 

タワシでこすりましたが、とれたのはほんの少しだけ(>_<)
重曹をふりかけて、そこに少しお水を入れて火にかけて沸騰したら火を止めて少し放置しておきました。

 

沸騰したものがぬるくなってきたところでもう一度タワシでこすってみたら、だいぶとれましたが残りのコレが、どれだけこすってもとれない(>_<)
またまたせっかちな私はイライラしてきましたよ~

 

もう一度重曹とお水を入れて沸騰させ、その日はもう放置。
何もかも忘れて寝ました(笑)

 

翌朝、かるくタワシでこすっただけでキレイにとれました♡
お鍋を焦がしてしまうのは本当に厄介ですね^^;
これは重曹の効き目があったのか、一晩つけておいたのがよかったのか・・・
何がよかったのかちょっと分かりませんが、お湯だけをはって一晩つけておいても焦げがとれない場合は重曹を試してみるのもいいですね(^v^)

 

鬼まんじゅう。
簡単でとってもヘルシーなおやつ。
できたてはとってもあつあつでおいしいですが、さめてもおいしいです。
冷めた物を温めたい時はレンジでOKです。
一度お試しください♡
あ、お鍋だけは焦がさないように気をつけてくださいね(笑)

 

今日、スーパーに行ったら特売日!
こんなに大きなさつまいもが1本98円!
買いました(^v^)

また鬼まんじゅうを作ろうかな。
あ、スイートポテトも久しぶりに食べたい♡
それとも大学芋・・・^^;

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
ブログのSSL化はもうお済みですか。
エックスサーバー、無料でSSL申し込みができて助かりました!
エックスサーバーについての詳細は↓こちらからご確認していただけます。
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

投稿者:

Emi

アラフィフ。
生活スタイルや体調など年齢とともに変化を感じる世代。
落ち込むこともあるけれど、楽しいこともある。
自分らしく、毎日を明るく過ごしていけたらいいなぁと思います。
堅苦しく考えず、その時に思ったことを日々綴っていきます。
よろしくお願いします。

コメントを残す