コラーゲンがたっぷり! 夏のひんやりスイーツ ~コーヒーゼリーとカフェオレゼリー~

こんにちは。
今日も見に来てくださりありがとうございます。
スポンサーリンク

突然ですが・・・
ここ何日か急に暑くなってきましたね。

この急激な気候の変化に対応していくのは、歳を重ねるごとに大変になってきます^^;
でも、まだまだ若い人たちに負けてはいられませんよ~

自分に合った体温調節や、食べ物、飲み物などで上手く過ごしていきたいですね(^v^)
毎年夏の時期は簡単で手軽にできるゼラチンを使ったゼリーや料理を作って涼んでいます。

今日はひんや~りとするスイーツを作ってみました。
短時間でとっても簡単に作ることができます。

 

コーヒーゼリー

材料はゼラチンとコーヒーの粉。
このクックゼラチンは1袋で250ccのゼリーができます。
ゼリーの硬さの好みに応じて300ccまで増やすことも可能です。
コーヒーはインスタントコーヒーでもいいのですが、コーヒー豆からたてたコーヒーで作ると一層おいしいと思います。
ゼリーは硬めよりもプルンと柔らかい食感にしたかったので、今回は300ccで作りました。
300ccで、だいたい3~4人分くらいの量です。

 

コーヒーをたてるにはスターバックスのソロフィルターがとっても簡単です。
以前購入したのですが、とっても重宝しています(^v^)

 

ゼラチンは温かいものに入れる時は直接入れて、冷たいものに入れる時にはお湯で別に溶かしてから入れます。
たてたコーヒーは温かいので直接入れてもいいと思うのですが、コーヒーの温度が下がってしまった場合にゼラチンが溶けきらないと失敗してしまうので、念のためゼラチンを別に溶かしてから入れました。

 

今回使った容器は以前100円ショップで購入した耐熱容器です。
一番小さいサイズのものに2つ分できました。
粗熱がとれたら、ラップをして冷蔵庫で1時間ほど冷やせば出来上がりです。
でも、この容器には蓋がついているのでラップいらずで便利です(^v^)

 

 

ほらね♡
って、まだ粗熱がとれていませんでした^^;
ある程度冷めてから冷蔵庫に入れましょう・・・

 

 

カフェオレゼリー

材料はクックゼラチン、牛乳、インスタントコーヒー、お砂糖です。

コーヒーとお砂糖が溶けたら火を止めて、ゼラチン1袋を入れてよく混ぜたら、お好みの容器に注ぎます。
粗熱がとれたら冷蔵庫で1時間ほど冷やして出来上がりです。インスタントコーヒーとお砂糖の量はどちらも大さじ1弱で作りましたが、この量はお好みで加減されるといいと思います。

 

コーヒーゼリーは容器から外して、包丁で適当な大きさに切って器に盛り付けてみました。

 

お好みでコーヒーフレッシュをかけて・・・
コーヒーを濃いめにたてたので、ほろ苦くておいしいです。
苦いのが苦手な方はお砂糖を入れて作ってもいいですね(^v^)
ぷるんっぷるんです~♡

 

カフェオレゼリーはホイップクリームをのせてもいいですね♡

 

我が家の愛犬、ピースはホイップクリームが大好き♡
もう興奮状態です^^;
ちょっとだけペロリとさせてあげました(^v^)

 

今回は、牛乳300ccに対してインスタントコーヒーを大さじ1弱、お砂糖を大さじ1弱にして作ったのですが、コーヒーの味がしっかりと濃厚に出ていて、甘すぎず大人のカフェオレゼリーという感じです♡
お子様やもっと甘いのが好みの方は、コーヒーの量を半分にして、お砂糖をもう少し多めにするといいのかな。

 

コラーゲンの効果

今回使用したゼラチンの中にはコラーゲンがたっぷりと入っています。
年齢とともに減少していくコラーゲンを摂取するのに、ゼラチンを使ったスイーツや料理は最適だと思います。

美容にもいいとされているコラーゲンですが・・・
先日テレビで専門家の方が言っていたには、コラーゲンを摂取したところでお肌に張りがでるとかいった美肌効果や若返りの効果にはあまり期待はできないと言っていました(>_<)

でも、できてしまった傷に対しての効果には期待ができるみたいです(^v^)

例えば、寝たきりの方にできてしまう床ずれ。
ある病院では、毎日コラーゲンの入ったゼリーを摂取することによって、床ずれの傷がよくなったそうです。
私は経験したことがないのですが、あれは相当つらいものだと思います。
コラーゲンを摂取することによって、改善されるのであれば是非食べていただきたいですよね。

また、番組のスタッフがわざと切り傷を作って、その治り方を実験したところ、コラーゲンを摂取していない場合よりも、コラーゲンを摂取した場合の方が治りが速かったということもやっていました。

ゼラチン

ゼラチンは、コーヒーなどの飲み物に直接入れて飲んだりと、料理をするよりもさらに手軽に摂取することも可能です。
また、ごはんを炊く時にゼラチンを入れて炊くと、お米一粒一粒をゼラチンがコーティングして、でんぷんが逃げにくい状態になるのだそうです。

野菜のテリーヌなどの料理に使えば、暑さで食欲が低下しているときなどにはひんやりと食べやすいと思います。

ゼラチンはスーパーのお菓子作りの材料が売っているコーナーに大抵置いてあると思います。
気になる方は一度お試しいただいてみてはいかがでしょうか。

明日からまた1週間が始まりますね。
気候の変化で体調など崩されませんよう、1週間元気にがんばりましょう(^v^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

 

スポンサーリンク

投稿者:

Emi

アラフィフ。
生活スタイルや体調など年齢とともに変化を感じる世代。
落ち込むこともあるけれど、楽しいこともある。
自分らしく、毎日を明るく過ごしていけたらいいなぁと思います。
堅苦しく考えず、その時に思ったことを日々綴っていきます。
よろしくお願いします。

「コラーゲンがたっぷり! 夏のひんやりスイーツ ~コーヒーゼリーとカフェオレゼリー~」への2件のフィードバック

    1. こんばんは。
      ありがとうございます。
      とっても簡単に作れるので、奥様に作って差し上げてみては・・・(^v^)

コメントを残す