お風呂の浴槽、ポップアップ水栓のボタンが上がらない!どうする?

スポンサーリンク

 

こんにちは。
今日も見にきてくださり、ありがとうございます。

今年もあと2か月で終わってしまいますね。
2018年、みなさんはどんなことが印象に残る年でしたか?

我が家は家の中のいろんなものが壊れたり、不具合が起きたりすることが多い年でした(^^;
もっといいことが印象に残る年がよかった(笑)

台所の排水溝の水の流れが悪くなって業者さんを呼んで掃除をしてもらったり、エアコンが壊れたり、先日もブログを書くのに必要不可欠なパソコンが急に壊れてしまい急遽パソコンを買いに行って予想外の出費になってしまいました(>_<)
あと、冷蔵庫。
買い替えるまでにはいかなかったのでよかったものの、メーカー修理。

そして数週間前には・・・
浴室の浴槽の水栓のトラブルです(>_<)

我が家の浴槽はポップアップ水栓です。
浴槽にボタンがついていて、このボタンを押すことによって簡単に浴槽内の排水栓を上げ下げすることができるものです。

そのポップアップ水栓のボタンが押したままの状態から元に戻らなくなってしまったのです。
排水のためにボタンを押すとボタンはへこんだ状態で、それをもう一度押すとボタンはへこんだ状態から上に上がってくるのですが上がってこない・・・

え?え?
上がってこない?
浴槽に栓ができない?

また不具合?

本当に2018年は我が家にとって”不具合の年”としか言いようがありません(笑笑)

 

お風呂の浴槽のポップアップ水栓のボタン。
写真は押した状態(浴槽内の水栓のふたは上がって水が抜ける状態)、これをもう一度押すとボタンは上がって、浴槽の栓は下がって水が溜まる状態になるのですが、ボタンが上がってこないのです。
ボタンが上がってこないということは、当然浴槽内の水栓のふたは下がらず、浴槽に栓ができないのでお湯をためることができません。

・・・

どうしよう・・・

とりあえず周りの水滴をふき取って、セロテープを輪っかにしたものをくっつけて、そっと上に引き上げてみたら、ボタンは上がりました。

 

 

さぁ上に上がったものの、この状態からどうする?どうする?

ボタンの際に入るような細い丈夫なもの(細い工具など)を入れ込んで、上に引き上げるとボタンが出てきました。
ボタンの下にはずっと長い線がついていて、これが浴槽内の水栓とつながっていて上げ下げしているんですね。
こんなの見るの初めてです。

 

手を離すと、ポップアップ水栓は少し浮いた状態に。
上からそっと押さえると・・・

 

元通りになりました。
その後、ボタンを押してみたら下がったボタンを再度押してもちゃんと元通りに上がってきます。
水栓の方も問題ありません。

が・・・

これで解決と思ったのですが、この処置はあくまでも応急処置でした。
結果から言うと、ボタンと浴槽内の水栓をつないでいる長いワイヤーが伸び切ってしまっていて、こうなったらもう取り換えるよりほかはなかったのです。
私が思いつきでやった処置は偶然にも一時的に改善されただけだったのかと思います。

この2日後くらいに、また具合が悪くなってしまいました。
先ほどの手順で同じように、ボタンを引き上げても何回かはいいのですが、また不具合になってしまいます。

もうこれは修理しかありません。

メーカーに問い合わせをして修理の依頼をし、ポップアップ水栓は丸ごと交換ということになりました。

費用は新しい部品代、修理代などを合わせて約27,000円ほど。
修理の時間は30分もなかったくらいで、あっという間に終わりました。

修理の業者さんと少し話していたのですが、使い方や使う頻度によって変わってくるので ”ポップアップ水栓の寿命はこれくらい” とは一概には言えないそうです。

あ、そうそう。
お風呂の掃除をするときなどは、浴槽内の水栓のふたが上がった状態だと思うのですが、上がった状態のふたを踏んでしまったりすると壊れてしまったり、痛めてしまう原因になるそうです。

 

あと、ふたを外して洗った後など、再度ふたをはめるときにはふたに接続する軸が下がった状態ではめるようにしないと、これも壊れてしまう原因になるのだそうです。

気を付けて丁寧に使えば、長持ちしそうですね♪

ポップアップ水栓は新品のものと交換して、お風呂は難なく使えるようになりましたが・・
不具合はもうこれで最後にしてほしい~(笑)

2018年は、”家の中のもの不具合貧乏” な年でした。
あと2か月、何も起こりませんように(笑笑)
その先も、何も起こりませんように(^v^)

はぁ・・・(>_<)

 

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です