冷蔵庫の自動製氷機の不具合 ~氷ができない~

こんにちは。
今日も見に来てくださりありがとうございます。

冷蔵庫についている自動製氷機、タンクに水を入れてセットしておけば勝手に氷ができてとっても便利ですよね。
それが、先日氷を使おうと思って開けてみると氷が一つもできておらず(>_<)

タンクに水を入れなければ当たり前ですが氷はできません。
でも、入れ忘れていないのに・・・

ちょっと苦戦しました。

スポンサーリンク

 

とりあえず氷ができる引きだしの部分を外して中を見てみます。
氷ができるトレーがあって、このトレーが回転して氷が下に落ち、引きだしにストックされるようになっています。
このトレーは手前に引きだして外すことができるのですが、コレが動かず手前に引きだすことができません(>_<)
もうこの時点で異常ですよね。

 

少し力を入れて引きだそうとしましたが、あまり力を入れすぎて壊してしまったら大変なので、思い切って冷蔵庫のコンセントを抜いて様子を見てみることに。

せっかちな性格の私にはもうこの時間がたまらなく苦痛で(笑)

3、40分くらい経ったでしょうか、トレーは最初よりも少し動きました。
やっぱり予想していた通り、トレーの周りについた氷だったようです。

もうしばらく放置したら、トレーは引きだすことができました(^v^)
これで、解決。
せっかくなのでトレーを洗って、元に戻そうとしたら今度はトレーが奥までしっかりとはまりません(>_<)
もう一度中をよく見てみると・・・

中央にある薄緑色のものが回ってトレーを回転させているようです。
その右側をさらによく見てみると、氷ができているのを発見。
これですね、原因は(>_<)

せっかちな私に更なる待ち時間(笑)
どうしても待ちきれないので・・・

ふきんを熱めのお湯に浸したものを氷に当ててみたり、ついでに周りの掃除をしてみたり^^;
氷は結構大きな塊です。
よく見てみると回転するはずの薄緑色のものも固めてしまっています。
これでは回転しませんね。
というか、このまま放置すればそのうち回転するためのモーターまで壊れてしまうところでした。

 

冷蔵庫の中に入っている食品のことが気になりつつ、早く氷が解けないかとあれこれいろいろしながらようやくスッキリと(^v^)
トレーもきちんと納まりました。

 

今度こそ大丈夫なはず!
ついでに水をいれるタンクも掃除してセットしました。

ちゃんと氷できるかな・・・
氷ができるまでの時間がこれまた長い(笑)
せっかちな性格はイヤですね^^;

翌日・・・

またいつものように氷ができていました(^v^)

 

私たちが小さかった頃の昔の冷蔵庫って、こんな機能がついた冷蔵庫はもちろんなくて、氷は冷凍庫で作ってましたよね。
しかも、昔の冷凍庫って定期的に霜取りをしないとそれがだんだん増えてきて冷凍庫の容量が狭くなってしまうという(笑)

今の冷凍庫は霜取りなんて作業は必要ないですが、製氷機の周辺などはたまに見た方がいいのかもしれませんね。
たぶん温度の関係なのか、何かが原因であのように氷になって固まってしまったのだと思いますが、今回のようなことは初めてです。

ん?
我が家の冷蔵庫、もう寿命?
いやいや確かまだ5、6年のはず。
もう少しがんばってもらわないと・・・^^;

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
ブログのSSL化はもうお済みですか。
エックスサーバー、無料でSSL申し込みができて助かりました!
エックスサーバーについての詳細は↓こちらからご確認していただけます。
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

投稿者:

Emi

アラフィフ。 生活スタイルや体調など年齢とともに変化を感じる世代。 落ち込むこともあるけれど、楽しいこともある。 自分らしく、毎日を明るく過ごしていけたらいいなぁと思います。 堅苦しく考えず、その時に思ったことを日々綴っていきます。 よろしくお願いします。

コメントを残す