ブロッコリースプラウトの新たな効果

 

体に良いとされて話題になっているブロッコリースプラウト。
その効果はみなさんも一度はテレビでご覧になったり、雑誌などで見かけたりしてもうご存知のことと思います。

ブロッコリースプラウトに含まれる「スルフォラファン」という栄養素が特に体に良い効果をもたらすと言われ、テレビ番組で取り上げられた翌日にはスーパーで売っているブロッコリースプラウトは即売り切れとなってしまうほどです。

実は私も一年程前、テレビ放送の翌日にスーパーへ買いに行ったらブロッコリースプラウトがどこにもなく、店員さんに尋ねたら「テレビ放送の影響でしょうね。午前中に完売してしまいました。」と言われたことがあります^^;

 

ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンの効果は・・・

  • 解毒作用
  • 抗酸化作用
  • 肝機能の改善
  • 花粉症の抑制

などが挙げられますが、先日このスルフォラファンの効果について新たな発見があったことを朝の情報番組で取り上げていたのを見ました。

 

医薬保健研究域附属脳・肝インターフェースメディシン研究センターの太田嗣人准教授と医薬保健研究域医学系の長田直人助教の研究グループは,カゴメ株式会社と共同で,ブロッコリーの新芽(ブロッコリースプラウト)に多く含まれる「スルフォラファン(※1)」に肥満を抑える効果があることを,マウスを用いた動物実験で明らかにしました。

金沢大学ホームページより引用

 

番組では「ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンが内臓脂肪に働きかけ、ダイエット効果が期待できるであろう」と言っていました(^v^)
これだけで急にやせることはないと思いますが、少なくとも手助けにはなりそうですね。
摂取する目安は、3日に1回。
効果を高めるポイントは、よく噛んで出てくる苦味を味わって食べることだそうです。

 

飽きることなくブロッコリースプラウトを摂取するには

  • 3日に一度摂取する。
  • ブロッコリースプラウトの栄養は熱に弱いので、生でいただくのが良いとされているそうです。

この条件を満たすようにするには、サラダが一番だと思います!

 

我が家でも健康維持のため、ほぼ3日おきくらいにブロッコリースプラウトを食べるようにしていますが、あれこれ難しく考えず、ほぼ毎日夕食に添えるサラダを3日に一度ブロッコリースプラウトのトッピングサラダにしています。

ブロッコリースプラウトは3日に一度ですが、サラダに使う野菜を変えれば飽きることもありません。こうすることで半年以上続いています(^v^)

 

 

ブロッコリーの芯を茹でたもの、大根を細切りにしたもの、ブロコッリースプラウトをまぜてふんわりとお皿に盛ってみました。

 

トマトスライス、ブロッコリーを大皿に盛ってブロッコリースプラウトをトッピング。

 

トマト、ブロッコリー、ブロッコリースプラウト+マカロニサラダ添え。

 

トマト、玉ねぎのスライス、ブロッコリースプラウト。

 

ブロッコリースプラウト。

3日に一度上手く取り入れることを続ければ、健康維持だけでなくダイエットにも効果があるのは嬉しいですね。

これはますます続けていきたくなります(^v^)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村


食材・食品ランキング


自分らしさランキング

投稿者:

Emi

アラフィフ。
生活スタイルや体調など年齢とともに変化を感じる世代。
落ち込むこともあるけれど、楽しいこともある。
自分らしく、毎日を明るく過ごしていけたらいいなぁと思います。
堅苦しく考えず、その時に思ったことを日々綴っていきます。
よろしくお願いします。

「ブロッコリースプラウトの新たな効果」への2件のフィードバック

  1. ブロッコリースプラウトは健康だけじゃなく、ダイエットにも良いんですね♪
    こんな美味しそうなサラダなら、長続きしそうですね。

    1. こんにちは。
      コメントをありがとうございます。
      内臓脂肪に働きかけ肥満を抑制する効果から、ダイエットの他にも
      生活習慣病の予防にもつながるそうですよ(^v^)

コメントを残す