日本大正村を楽しむ

スポンサーリンク

 

こんにちは。
今日も見にきてくださり、ありがとうございます。

3連休の中の一日、久しぶりにちょっとだけ遠くにでかけてきました。

 

日本大正村

 

日本大正村
〒509-7731 岐阜県恵那市明智町456

岐阜県恵那市明智町456

 

 

駐車場に車を停めてまず目に入るのが ”大正村浪漫亭” 。
中にはお土産屋さん、カフェ、レストランなどがあります。

テーマパークのように入場料があって入場して、パーク内を見て回る・・・
普通にそんなイメージでいた私は入場券売り場を探しました。

ん?
入場券売り場がない?

街並みも人情もふくめて日本大正村
明治と昭和の間に、人の心がありました。
古きよき時代のモノを再現したかったのではありません。
町をそっくり、その空気で包みたかったのです。
だから「日本大正村」は、人の手づくりとボランティアが基本なのです。

日本大正村HPより引用

そうなんです。
大正村は、古きよき時代のモノがそのまま存在する街並みを散策するというスタイルなんです。
だから、中を見学するのに入場料が必要な建物もありますが、大正村の中を散策するだけであれば入場料といったものは必要ありません。

 

先ほどの大正村浪漫亭の横の道を歩いて行くと、大正路地への看板が。
この橋を歩いて行くと・・・

 

 

こんな街並みが大切に保存されているんですね。
ここから先は大正の世界が広がります。
なんだか自分が知らない時代にタイムスリップしたかのような気分です♡

 

 

 

 

 

楽しみながらウォーキング♪

ちょっと前に膝の具合が悪かったことをお話ししましたが、今は膝の具合は良好です。
膝が痛くなる様々な原因の中の一つである筋肉の衰え。
最近軽い体操をするようにしています。

そして、これからはなるべく歩くことを心がけたいと思うのですが、ただ黙々とウォーキングというのは性格的にちょっと無理かな^^;

でも、こんな素敵なところを散策しながらのウォーキングであれば大丈夫(笑)
結構歩きました(^v^)

ザクロの木。
たまに休憩がてら立ち止まって緑を眺めながら・・・

 

散策自体はそんなに長い時間要するものではありません。
日本大正村HPにある ”おすすめ散策コース” では所要時間120分となっています。

必ず全部見て回らなければならないということもないので、自分の歩けるペース、範囲で。
この日は叔母と父と母も一緒で、そんなに急ではないですが坂道もあったりしたので全部は回れませんでしたが、「久しぶりにたくさん歩いたなぁ~」と、疲れた様子もなく楽しそうでした(^v^)

 

 

インスタ映え♡

いま流行りのインスタ映え。
インスタグラムは2年ほど前に始めましたが、1年以上更新できていません(笑)
これを機会に復帰しようかな・・・

大正路地では、ワンちゃんの撮影が行われていました。
カメラマンさん、かっこいい!
なるほど!ワンちゃんの目線で撮るんですね。

 

 

そして興味があるものは一度でもやってみたい私は・・・
カメラマンさんと飼い主さんにお願いして(笑)写真を撮らせてもらいました♡
ワンちゃんの撮影はやっぱり難しいですね^^;

袴姿がなんともカワイイ~♡
ありがとう(^v^)

 

そして、大正村浪漫亭でお昼ご飯を食べて帰ろうとしたら、大正村浪漫亭の一角に撮影用のスペースがあるのを見つけました。
大正村では有料で袴を着せてもらうことができ、袴を着て散策することもできます。
撮影用のスペースで写真を撮る時には撮影用に番傘も貸してもらえるそうです。

 

撮影用のスペースに行ってみると、またまたワンちゃんの撮影が行われていました♡
このワンちゃん、名前はアルモくん(男の子)
とってもお利口さんなんです。

 

アルモ君は、飼い主さんの声がけにちゃんと応えるんです。
この真剣なまなざしの先には大好きな飼い主さんが・・・♡
撮影が終わるまでちゃんと座っているんですよ。
ホント、お利口さん(^v^)

我が家の子たちも連れて行きたいなと思ったけど、その前にじっとしていることを教えてあげてからじゃないと無理そうです^^;

 

 

大正村浪漫亭の中のレストラン お食事処かわかみ

 

大正村の中や近くに食事をするお店はいくつかありますが、もう歩くのはいいかな(笑)と思い、大正村浪漫亭の中にあるお店で昼食をとりました。

丼ものや麺類など豊富にあるメニューの中で気になったのが・・・

 

ステーキ丼

 

これがなかなかおいしかったです♪

 

日本大正村

営業時間や休館日などを確認してからお出かけされることをお勧めします。
日本大正村HPはこちらからご覧になることができます。

忙しく慌ただしい毎日を忘れて・・・
気の合う仲間、恋人、家族とおしゃべりしながらのんびりと散策するのも良し。
愛犬を連れてお気に入りの一枚をパチリ!も良し。
半日あれば十分楽しむことができる素敵なところだと思います(^v^)

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です