じんましんが出たらどうする?

こんにちは。
今日も見にきていただき、ありがとうございます。

なんの前触れもなく突然じんましんが出てきた・・・
そんな経験をされたことははありますか?

じんましんは20代前半くらいの頃に一、二度くらい出たことがありましたが腕辺りに少し出て、しかも数時間で消えてしまうような軽いもので、ほとんど記憶にないくらいです。

以来ずっと、私はじんましんやアレルギーといったものとは無縁だと思っていたのですが、先日、ほぼ体全体にじんましんが出るといった症状に襲われました (>_<)

じんましんは ”コレが原因” というものが特定しずらいところが厄介です。

1か月くらい前から使っている、なんでも備忘録
その時の症状や思い当たることを書き記しておきましたが、ここにも備忘録として書き残しておこうと思います。

 

 

突然出てきたじんましん

 

2月28日(水)から咳風邪になったようで、咳が治まらず声もかすれて出ずらい状態が続いていたので3月6日(火)にかかりつけの病院へ行きました。
この日から3月9日(金)までの4日間、じんましんに苦しめられるとは夢にも思っていませんでした。

 

3月6日(火)
咳風邪が長引いたため、午前に病院へ。
抗生物質と咳止めの薬をもらう。

お昼の12:00 病院でもらった抗生物質と咳止めの薬を飲む。

夜9:30 仕事が終わり夕食。
この日のメニューはオムライスと肉じゃが。

夜10:00過ぎごろ なんかウエスト周りがかゆい。

あまりにかゆいので見てみると、ウエスト周りが真っ赤に!

ムヒを思い出して塗ってみるとかゆみが治まり楽になったものの、時間と共に太ももや腕、背中の下の方も赤くなってきてかゆくなってくる。

 

その日はムヒを塗って就寝。

 

 

 

 病院へ早く行っておけばよかったと後悔・・・

 

3月7日(水)
やはりかゆいがムヒを塗るとかゆみが治まるので、”かゆくなったらムヒ” で、済ませていました^^;
この日、よく行くお店の人と話をしていて「じんましんだったら、すぐに病院に行った方がいいよ」とも言われていたのですが、今から思えばそのうち治まるだろうと軽視していたのだと思います。

そして、夕方からかゆみがだんだん広がってきたように感じてきました。
前日と同じように再びウエスト周り、太もも、腕とかゆくなってきてしまいました。
そして、今度はだんだん耳の辺りが熱く感じてきて、鏡を見ると顔も所々うっすらと赤くなってきて。

さすがにこれはまずいと思い病院へ行きました。
じんましんが出る前に食べたのはオムライスと肉じゃが。
じんましんが出るような食べ物は心当たりがないような気がしますが、もしかして卵?
卵は毎日と言っていいくらい食べています。

先生曰く、3月6日(火)に出した抗生物質の薬が合わなかったのかもと。
でも、この抗生物質の薬は以前にも服用したことがあり、その時は何の問題もありませんでしたが、以前に飲んで何の問題がなくても、飲むタイミングが悪かったり、なんらかの問題でじんましんになってしまうことも考えられるそうです。
ちなみに長引いていた咳風邪はすっかり治っていました。

この日はじんましんを抑える注射と飲み薬をもらって帰宅しました。

今まで薬を服用することによっての副作用の経験は一度もなかったので、こんなこともあるのかなと。
処方された抗生物質の副作用について見てみると、やはり ”じんましん” と記載がありました。
やっぱり抗生物質だったのかな・・・

この日の夜はかゆみはまだ治まらず、それどころかじんましんは腕からだんだん手の甲まで広がってきて、手の甲が真っ赤になってしまいました。

それが夜中の12時くらい、就寝前に飲むようにと処方された薬を飲むと、1時間くらいでじんましんはスーっとなくなっていきました。
体中見てみましたが、あんなにたくさん赤くなっていたじんましんは全て跡形なく消えていて、かゆみもまったくなくなりました。

これで一安心だと思い就寝したのですが・・・

 

3月8日(木)
朝起きて恐る恐る体中を見てみましたが、全く異常なし(^v^)
と、思ったのもつかの間・・・(>_<)
お昼を過ぎて15:00ごろからまた手首辺りがかゆくなってきて、うっすらと赤くなってきてしまいました。

どうやらじんましんは、午前から午後にかけて出ていなくても夕方ごろからまた再び出ることがあるみたいです。

でもこの日はそれほどひどくはなく、手首と腕に少し出ている程度だったので病院には行きませんでした。
でも、これがまた誤った判断でした (>_<)
症状は軽くてもこの日にもう一度病院に行っておけばよかった・・・

 

3月9日(金)

朝起きてみると、今度は今まで出ていなかった両ひざから下にかけて真っ赤に!
恐ろしいくらいに真っ赤になっていました(>_<)
そして、腕も所々赤くなっています。

朝一番で病院に行き、再度注射を打ってもらい、始めに処方されたものよりも少しきつめの飲み薬が処方されました。
「翌日も出ているようであればまた来てください」と言われ、帰ってきました。

注射が効いてきたのか両ひざから下にかけて真っ赤に出ていたじんましんも、腕に所々出ていたじんましんもお昼過ぎにはすっかり消えました。

まだ油断はできないな・・・

いつまで続くんだろうと不安な気持ちで過ごしていましたが、夕方になっても出てくることはなく、次の日も出てくることはありませんでした。

そして今ブログを書いている3月15日(木)まで、何事もなくきています。

じんましんはとりあえず治まったようです^^;
本当に悪夢のような4日間でした (>_<)

 

 

ムヒは虫刺され以外にも効果がある!

 

今回じんましんになってかゆくなり、とっさに思いついて使っていた ”ムヒ”。
夏に蚊に刺された時に使っている人も多いのでは・・・
ムヒの効能を見てみるとちゃんと ”じんましん” と書いてあります。
病院の先生にも聞きましたが ”使ってもいい” とのことでした。

 

 

病院へは早めに受診した方がいいです。

 

とりあえずの応急処置としてムヒを使うのはいいと思います。
でもムヒはかゆみを鎮めるだけで、ムヒを塗ってもじんましんは無くなりません。
なので、じんましんがだんだんと広がってきたりした場合には、やはり早めに病院へ行くのが一番だと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

じんましんが出たらどうする?” に対して 5 件のコメントがあります

  1. リカ より:

    大丈夫ですか?
    蕁麻疹はアナフィラキシーショックとか起こすこともあるようですから、怖いです。
    と言う私は何年か前にいきなりおしりの辺りが仕事中にかゆくなり、その後、足まで。
    家に帰ってみると顔とか見える部分以外のすべての箇所に蕁麻疹。
    胸が痛くなり、呼吸も苦しい。
    ぜーぜー言いながら、医者へ。
    薬を飲んでも治らない。
    点滴しても治らない。
    1週間地獄でした。
    夜中に点滴に行ったり、本当に大変で。
    もう無理かな、病休とるかなと思っていたら、なんと生理になり、そしたら、いきなり治りました。
    私は病気に割と無知なので、後から調べたら案外やばかったのねって感じでした。

    1. Emi より:

      リカさん、こんばんは。

      ありがとうございます。
      今はもうすっかり大丈夫です。
      ”アナフィラキシーショック” 、怖いですよね。
      そこまでにならなかったのが不幸中の幸いでした。

      でも、リカさんの方が苦しい思いをされていたんですね。
      しかも1週間とは・・・(>_<) そうそう、生理の前は私もいろいろあります。 特に多いのが頭痛とか悪寒。 その2、3日後に必ず生理といった感じです。 リカさん、生理前でいつもよりも極度に体が疲れていてじんましんが出てしまったのかもしれませんね。

  2. Kamoko より:

    以前、腰まわりにでっかい蕁麻疹が出たことありましたが、たぶんストレスから…
    体調によって、突然何か出たりしますよね。
    普段は大丈夫なのに、体が弱ってると影響でますね。
    今、初めて結膜下出血になってます。
    白目が血で真っ赤でびっくりしましたが、なんでもないことらしいです。

    1. Emi より:

      kamokoさん、こんにちは。

      kamokoさんも、じんましんの経験があるんですね。
      ストレスですか・・・
      全く無しにはできないけれど、大きなストレスはなるべくため込まないようにしたいですね。

      目の調子はいかがですか?
      お大事にしてくださいね(^v^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です