名古屋市東区 春のお散歩コース  ~一足早く咲く大寒桜と寒緋桜を見ながら二葉館と橦木館へ~

こんにちは。
今日も見にきてくださり、ありがとうございます。

春ですね♡
桜のニュースがちらほらと・・・
2018年3月17日、気象庁が発表した東京の開花宣言は、平年よりも9日早いそうです。

愛知県(名古屋)の開花予想は3月20日前後くらい。
桜が咲き始めるまでには、あともうちょっとです。

 

スポンサーリンク

 

 

名古屋市 東区 一足早く咲く大寒桜と寒緋桜

 

”名古屋市東区” の大寒桜(おおかんざくら)と寒緋桜(かんひざくら)は、桜通泉2丁目の交差点から北へ白壁の交差点までの約1kmの道がとても素敵な桜並木になっています。
この桜は3月上旬くらいから咲き始め、桜のシーズンよりも一足早く桜を楽しむことができます。

2018年3月5日、名古屋市東区役所のツイッター投稿です(^v^)

 

ということで3月16日、一足早い春を楽しんできました。

昨年見に行った時にはお天気が良かったのですが、この日はあいにくのお天気で曇り空でしたが満開に咲いた大寒桜(おおかんざくら)は、とってもキレイでした♡

 

寒緋桜(かんひざくら)は濃いピンク色です。

 

二葉館

上の写真に写っている素敵なお家は、日本で初めて女優になった川上貞奴さんが暮らした二葉館。
場所は地図にある ”文化のみち 二葉館” と、書いてある所です。
そのすぐ上に ”主税町4” という交差点がありますが、この主税町4から北へ進むと ”白壁” の交差点、主税町4から南に進むと ”泉2丁目” の交差点です。
二葉御殿は中を見学することができます。
二葉館は白壁から泉2丁目に続く桜並木の途中にあるので、桜並木を歩きながら途中で立ち寄ってみるのもいいですね。

文化の町ふたば館

 

橦木館

この桜並木を少しそれることになりますが、もう一歩きして二葉館から50mほどのところにある ”橦木館”に立ち寄るのもお勧めです。
橦木館は、陶磁器商として活躍した井元為三郎(1874~1945)が大正末期から昭和初期(1926年頃)に建てた邸宅。
見学することはもちろん、邸宅の中には喫茶室もあります。
素敵なお庭を眺めながらホッと一息するのもいいですよ♡

二葉御殿の入場料は大人200円、中学生以下は無料。
橦木館も入場料が大人200円、中学生以下は無料なのですが、二葉館と橦木館セットで320円で入場することができます。

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

名古屋市東区 春のお散歩コース  ~一足早く咲く大寒桜と寒緋桜を見ながら二葉館と橦木館へ~” に対して1件のコメントがあります。

  1. リカ より:

    へぇー。
    こんなところがあるんですね。
    今度行ってみようかな?
    ちょっと興味があります。

    うちのあたりは、もうだいぶ桜が咲いてます。
    どうも新種の桜だったようです。
    私たちが3月によく見てる桜は。
    クマノザクラと名前がついたみたいです。

    1. Emi より:

      リカさん、こんにちは。

      3月上旬ごろから咲き始める大寒桜と寒緋桜は、約1kmの道の両サイドが桜でとってもきれいですよ。
      コインパーキングもこの1kmの道の途中にいくつかあるので、車でお出かけされてもいいと思います。
      あ、でも桜が咲いている時期は車はたくさん停まっているかな^^;
      クマノザクラ、2018年に認定された新種なんですね(^v^)

  2. Kamoko より:

    寒緋桜はあまり注目されませんが、濃いめの色でキレイですよね(^_^)

    川上貞奴さん、昔大河ドラマで松坂慶子さんが演じた時に知りました。

    こちらの桜は今週末あたりが開花じゃないかと思ってます。

    1. Emi より:

      kamokoさん、こんにちは。

      寒緋桜、キレイですよね♡
      ソメイヨシノの開花宣言がテレビのニュースで流れるたびに春を感じます。
      寒い冬ともさよならです^^;

      川上貞奴さん、今で言う大スターだったんですよね。
      そして超美人♡
      松阪慶子さんが演じるのはピッタリですね(^v^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です