アラフィフ2年生になりました ~いろいろと思うこと~

こんにちは。
今日も見に来てくださりありがとうございます。

だんだんと日が短くなってきましたね。
アイキャッチの写真、今日9月28日(木)17:45頃の西の空です。
夕焼けがとてもキレイだったので写真を撮ってみました。

東の空は西の空よりもまだ少し明るくて雲がピンク色♡
今日の夕方の空はとてもキレイだったので、日が沈むまでしばらくぼーっと眺めていました。

スポンサーリンク


先日、誕生日を迎えました。
そう、48歳になりました。

”アラフィフ” という言葉を調べてみると、47歳からがアラフィフと言うそうです。
なので、48歳はアラフィフの2年生です(^v^)

誕生日なんてうれしくない?

10代の頃は「早く大人になってみたい」と、年上の人に憧れたりしたものです。
そして20代、30代を過ぎて40代にさしかかると、年々誕生日がくるのが嫌で「あ~また歳を一つとっちゃったな~」と、うれしくもなくなってきてしまいました。

なんでそんな風に思うんでしょうね。

運転免許証の書き換え、新しい免許証に写った自分の写真を見て「老けたなぁ~」と思ったり、
昔は少々睡眠時間が短くても全然平気だったのに、最近は次の日にひびくなぁ~とか、
若い子はいろいろチャレンジできていいなぁ~もうそんな歳でもないし、とネガティブになってしまったり、
更年期なのか些細なことでイライラしたり、落ち込んだり、
もっと深刻な気分の時には、これからどんどん歳を重ねていって老後とかどうなっていくんだろうと不安な気持ちになってしまったり・・・

そんなことを思ったりしてしまいます。

誕生日は確かにうれしくないのだけれど・・・

でもよ~く考えてみると、この先ずっとこんな風に考えて生きていくのもなんか寂しいなぁ~って。
タイムマシンに乗って若かった頃に戻れるのであれば話は別ですけど(笑)

誰でも確実に歳はとっていきます。
歳をとっていくことに不安を感じないといえば嘘になりますが、良いことも良くないことも今の自分を受け入れて、今の自分にできること、今の自分に必要なこと、今の自分が考えるべきことと向き合っていく方がこの先の人生、生き生きと過ごしていけるのかなと思います。

例えば5年後の自分から今の自分を見たら、当然ですが今の自分の方が若いです。
5年経って今の自分を振り返った時に、「あの頃はこんなことでがんばってたな~」って思えるように、今ある一日一日を大切に過ごしていけたらいいなぁと思います。

若さにはかなわないのが現実。でも・・・

シミもシワもないピチピチのハリのある肌、体力や瞬発力。
それから、ふさふさと生えているツヤツヤした髪の毛・・・(笑)
これは誰でも同じように衰えていくものであって、若い人にはかないません^^;

でも自分次第で、若い人たちに負けないくらいの気持ちを持ち続けることは可能です。

そして、若い人よりも勝っているもの。

それは、今まで生きてきた年数。
今まで積み重ねてきたいろいろな経験。

若い人たちにはこれから将来があっていろいろチャレンジできていいなぁと羨ましく思ったりもしますが、どんなこともすべてが未経験からのスタートです。

でも、私たちは今までの経験を生かして何かを始めることができたり、チャレンジしたりすることが可能だと思います。
全く新しいことに挑戦するにしても何かしら今までの経験が生かされてくることだってあるかもしれません。

そうやって考えたら、人生まだまだこれからだと思います!

そして、目上の方たちの言う事にはもっと耳を傾けることも必要なのではないかとも思います。
私たちの人生の大先輩なのですから。

誕生日の意味を考えてみる

そうすると、「誕生日、また歳とったなぁ~」ではなく・・・

「今年も誕生日を迎えることができた♡
来年の誕生日もまた元気に迎えることができますように。」

と、思えるようになりました。
歳をとったことを悲観的に考えていたのが、感謝の気持ちに変わる。

感謝の気持ちを持つと、一日一日がより意味があるもののように感じられてきます。
そして自分だけではなく、家族、友人、知人、みんなが元気でいてくれることに幸せを感じます。

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

投稿者:

Emi

アラフィフ。
生活スタイルや体調など年齢とともに変化を感じる世代。
落ち込むこともあるけれど、楽しいこともある。
自分らしく、毎日を明るく過ごしていけたらいいなぁと思います。
堅苦しく考えず、その時に思ったことを日々綴っていきます。
よろしくお願いします。

コメントを残す