お好み焼きを楽しもう♪ ~お好み焼きのアレンジ~

こんにちは。
今日も見に来てくださりありがとうございます。

 

毎日の夕食の献立、パッと思いつく時はいいのですがなかなか思いつかないときって困りますよね(>_<)

我が家では夕食の献立が思いつかないときはたいていお好み焼きになることが多いです(^v^)

具材を準備して、後は溶いた粉にまぜて焼くだけ!
簡単でおいしくて月に何度か登場します。

我が家はお好み焼き粉は使わずに小麦粉で作ります。
いつも目分量なのですが・・・

小麦粉を少なめの水で溶いて、卵と長芋をたっぷりとすりおろして、適度な柔らかさになるまで牛乳を入れて調整して出来上がり!
牛乳を入れると栄養もあって、生地がまろやかな味になっておいしいんです(^v^)
水は一切使わずに牛乳だけで作るときもあります。

具材はキャベツと豚バラ肉。
このシンプルな組み合わせがおいしくて気に入っていますが、たまにアレンジして楽しんでいます。

 

この日のアレンジは・・・
いつものキャベツと豚バラ肉の具材にネギも少し入れます。

豚バラ肉は生のまま一番上に乗せて、 少し焦げ目がつくくらいまで焼くと香ばしくておいしいんですよね。

でも、焼いた豚バラ肉を生地に入れてよく混ぜてから焼くと、生地に豚バラの出汁が出てこれもおいしいです(^v^)

 

そして・・・
焼きそばの麺(^v^)

焼けてきたらひっくり返して片面も焼けたら出来上がりです(^v^)

 

お好み焼きの生地と焼きそばの麺。
これって炭水化物同士・・・
と、思ってしまいますが焼きそばの麺を入れる分、お好み焼きの生地をいつも作るより少なめにしています。
なのに、ボリュームがあってお腹がいっぱいになります(^v^)
この組み合わせはオススメです。
で、私はご飯もいただいてしまうのですが、お好み焼きとご飯ってなんでこんなに相性が良いのでしょう・・・♡

 

また別の日のお好み焼きなのですが、これも気に入っています。
このお好み焼きはキャベツを使わず、たっぷりのネギと豚バラ肉のお好み焼きです。
もちろん、ご飯は欠かせません(^v^)
このお好み焼きはお好み焼きソースにも合いますが、お醤油でいただくとさっぱりとしていておいしいです!

 

お好み焼き。

具材や作る手順って、地域や各家庭によって様々ですよね(^v^)
毎回同じ具材で作るよりも少しアレンジすれば毎日の献立のレパートリーが増えますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村


食材・食品ランキング


自分らしさランキング

投稿者:

Emi

アラフィフ。
生活スタイルや体調など年齢とともに変化を感じる世代。
落ち込むこともあるけれど、楽しいこともある。
自分らしく、毎日を明るく過ごしていけたらいいなぁと思います。
堅苦しく考えず、その時に思ったことを日々綴っていきます。
よろしくお願いします。

コメントを残す