おせち料理のもつ意味

一つ一つに願いがこめられているおせち料理。
知っていたのもありますが、知らなかったことも。

黒豆・・・まめに働いて健康に暮らせるように。
数の子・・・子宝、子孫繁栄。
紅白かまぼこ・・・かまぼこは日の出。紅白は祝いの色。紅は魔除け、白は神聖。
伊達巻・・・昔、大事な文書や絵は巻物に。学問や習い事の成就を願う。          

 

昆布巻き・・・喜ぶ。健康長寿。
田作り・・・小さくても尾頭付ききの祝い肴。豊作の祈願。
栗きんとん・・・黄金に輝く豊かな一年を願う。金銀財宝を表し、金運を願う。

 

煮しめ。
れんこん・・・先が見通せるように。
ごぼう・・・細く長く幸せに。
椎茸・・・健康祈願。
たけのこ・・・子どもの成長祈願。家内繁栄。

 

お雑煮。
お雑煮は地域によって様々ですね(^v^)
我が家はおもちと正月菜だけのシンプルなお雑煮です。
直前に花がつををのせていただきます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です