子宮頸がん検診

こんにちは。
今日も見に来てくださりありがとうございます。

スポンサーリンク

7月21日に子宮頸がん検診を受けてきました。
その結果が今日届き、結果は「異状なし」でした。
まずは一安心です。

私が初めて子宮頸がんの検診を受けたのは2年前になります。
いま私は47歳なので、2年前というと45歳。
遅いですよね!
もっと早くから検診は受けないといけないのは分かっていたのですが、「もし異常があったらどうしよう・・・」という恐怖で検診は遠のいていました。
一度も検査を受けたことがないという方の大半はその理由でしょう。
でも、異常が発見されてからの方がもっとショックが大きいですよね。

2年前初めて検診を受けた時には、結果が分かるまでは本当にドキドキとして、いろんなことが頭の中をぐるぐるとめぐるのですが、実際に結果が届いて異常がないと「良かった」とホットした覚えがあります。
と、同時に健康で毎日を過ごすことのできるありがたみが身に沁みました。
忘れてはいけないことだと思いました。
そして、毎日を大切に過ごしていきたいなと思っています。

すいません。
なんだかしんみりとして、熱く語ってしまいました。

でも。
もう一度声を大にして言いたいです。
いま私のこのブログを読んでくださっているみなさん。
検診に行ったことがないという方、お見えだと思います。
そう、あなた。

毎日忙しくて、時間がとれないのも十分に分かっています。
でも、時間をとって検診だけは行ってくださいね。

そして子宮頸がんの検診では、その他の病気も見つかる場合があります。
私は2年前に初めて受けた検診で、子宮筋腫が見つかりました。
子宮筋腫は大半の女性があるみたいですけど、「筋腫があるね」と先生に言われた時は少しだけびっくりしました。

今回の検診ではその経過も診察してもらったのですが、2年前と大きさはほとんど変わっていませんでした。
これが短期間で大きくなったり、日常生活に支障をきたすようであればまた何か手段を考えなければならないそうですが、今のところそういった症状はないので、とりあえず経過観察ということで3~4か月後くらいに診察に行こうと思っています。

それから、女性がもう一つ受診した方が良いのが乳がん検診。
これも2年前に初めて受診しました。
その後、まだ受診していないので近々行って来ようと思っています。
「思っています」ではなくて「行きます」ですね。

検診を積極的に受けて自分の体は自分で守っていくようにしましょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ