愛知県名古屋市で一番早く桜が見られるところ ~東区泉に咲く大寒桜と寒緋桜~

 

こんにちは。
今日も見に来てくださりありがとうございます。

まだ少し風は冷たいけれど、だんだん春めいてきましたね(^v^)
桜のお花見は来週あたりが見頃だと思いますが、3月28日(火曜日)一足早く桜を見てきました。

 

愛知県名古屋市東区の道路沿いに咲く桜の並木道。

場所は桜通泉2丁目の交差点から北へ白壁の交差点あたりまでの約1km。
道路の両側は桜がもう満開です。

私は車で出かけたのですが、この道沿いにコインパーキングがたくさんあり、すぐに止められました。
公共交通機関であればバスや地下鉄などいくつか行き方がありますが、市バスに乗って白壁で降りるのが一番いいかなと思います。

白壁のバス停を降りると、そこはもう桜の並木道です。
右側に写っている建物は金城学園高等学校。

白壁のバス停の近くのコインパーキングに車を停めたので、ここから泉2丁目に向かって歩いて行きました。

 

この日は風は少し冷たいですがいいお天気。
午後3時半くらいです。

 

大寒桜(おおかんざくら)という品種で、染井よしのよりも開花が早く、一足早く春を感じることができます(^v^)

 

平日でしたが、カメラを片手に歩く人たちがちらほら。
きれいな桜にうっとりしながら歩いていくと・・・

セレブなお家を発見!
なんて素敵なお家♡

 

名古屋市中区本丸にある名古屋城から名古屋市東区徳川町にある徳川園までのエリアは「文化のみち」と名付けられていてエリアマップもあります。

先ほどの素敵なお家は日本で初めて女優になった川上貞奴さんの暮らした二葉御殿。
入場料大人200円、中学生以下は無料で見学することができます。

もちろん見学してきました(^v^)
その模様は後日改めて報告させていただくこととして・・・

 

この町並みに咲く桜。
大寒桜(おおかんざくら)のほかに寒緋桜(かんひざくら)も所々に咲いています。

染井よしのに比べると大寒桜は少し濃い目のピンク。
寒緋桜はそれよりもさらに濃いピンク。
桃色ですね。

この寒緋桜が大寒桜の中に所々あって、ピンクのコントラストがとてもきれいです。

 

白壁から歩いてあっという間に泉2丁目の交差点まできてしまいました。
ここからUターンして、また白壁まで歩きます。
片道約1kmで、お散歩するには程よい距離です(^v^)

 

泉2丁目の交差点沿いにはセブンイレブンもあります。
コーヒーを飲んでちょっと休憩してからまた歩きます(^v^)

 

日が少し落ちてきました。
夕日の当たる桜も素敵です。
なんでここの桜だけ花びらがヒラヒラと落ちているの?
と、思ったら鳥が桜の花びらをつついてはつまんでを繰り返していました。
かわいい♡

 

1箇所だけ寒緋桜と一緒にピンク色の椿が植えてありました。
この組み合わせも素敵♡

 

白壁に着きました。
時刻は夕方5時半です。
3時半に着いて、途中二葉御殿にも寄って約2時間のお散歩。
帰りは日が暮れ始め、行きとは違った桜も楽しめました。
この時間、オススメかも(^v^)

 

 

帰り道、西からさす夕日がとてもきれいでした。
普段は夕日なんて気にもとめず忙しく過ぎていく毎日。
春の匂いときれいな桜、こんな素敵な夕日に癒されて元気になりました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村


自分らしさランキング