どうしても妥協できない台所グッズ ~白雪ふきん~

こんにちは。
今日も見に来てくださりありがとうございます。

スポンサーリンク

 

暑い日も寒い日も365日毎日立つ台所。
毎日の献立にパッとひらめく日もあれば、どうしようか何も思いつかない日は本当に憂鬱。
買い物に行って、ごはんを作って、食べて、後片付けをして、毎日同じことの繰り返しで本当に投げ出してしまいたい時もありますよね。
って、思うことがあるのは私だけかな^^;

料理を作るのは大好きですが、あまり手の込んだものは苦手です。
そしてレパートリーが少なく、アレンジするのも苦手なので作るのに迷う時は本当に困ってしまいます(>_<)

すいません。
個人的な日常の愚痴になってしまいました^^;

本題はここからです(^v^)

毎日のお台所に欠かせないのが様々なキッチングッズ。
私は100円ショップでよくキッチングッズを買います。
今や100円ショップは置いていないものがないくらい品数が豊富で、本当に安くて便利で助かりますよね。

でも・・・
中にはどうしても妥協できないものがいくつかあって。

今日ご紹介するのはその中の一つで、後片付けの時に大活躍する「ふきん」です。
「たかがふきん」
私にとっては「されどふきん」です^^;

白雪ふきん

この白雪ふきんを初めて買ったのは1年ほど前だったかな。
たまたま入った雑貨屋さんで見つけて、かわいいなぁとただそれだけの理由で買ったのですが、実際に使ってみたらとっても使い心地がよくて、それ以来何度か買っています。

ふきんに巻いてある紙の裏側に用途が書いてあったので、写真に撮ったのですが、見ずらいですね^^;
書いてあることを以下にそのまま書きますね。

白雪ふきん(商品特長)

一、 優れた素材
厳選した蚊帳生地を多層に重ね縫製しています。
吸水性に優れ、汚れを素早く吸い取り、さっと洗い流すだけで簡単に汚れが落ちます。
※油汚れには、中性洗剤などをご使用ください。

二、優しい手触り
使うほど柔らかくなり、手触りがストレス・レス。
赤ちゃんの肌ふきなど、ハンカチとしてのご使用にも適しています。

三、リサイクル性
長期にわたり、用途を変えてとことんご使用いただけます。
(例)
おしぼりや食器用ふきんに→台ふきんに→雑巾に

白雪ふきんの説明書きより引用

 

蚊帳生地とは、蚊とか害虫などが入らないように作られたあの蚊帳(かや)の生地です。
虫は入らないように、でも風通しはいいように生地に工夫がされているんですよね。
私は蚊帳に入って寝たことはありませんが^^;

蚊帳の生地、一枚はこんなに薄いのですが、丈夫です。
これが何枚か重なっていてしっかりと縫ってあります。

 

私はこのふきんを、食器用ふきんに使っています。
このふきんは水をスッっと吸収してくれるので、かなりのストレス レスです!
グラスなんかは、これで磨くとピカピカに♡

それから何といってもこの手触り。
新品は糊付け(鹿児島産サツマ芋でんぷん糊を使用)されているので、使う前にこのでんぷん糊を40°くらいのお湯で、白く濁らなくなるまで糊を落としてから使用するのですが、使えば使うほど柔らかな手触りに♡

そして何種類もあるある♡
カワイイ柄がいっぱい!

この二つは、大阪生まれ西宮在住のイラストレーター ”yamyam/やむやむ” さんの描いたネコちゃんの柄。

その他にも・・・
”物語シリーズ” の青い鳥は、柄が気に入っていて二度目の購入です♡

吸水性がよく、ストレス レス!
しかも手触りはやわらかく癒し系で、カワイイ柄が後片付けのテンションを上げてくれます。
色落ち防止加工済みなのでお手入れに塩素系や酸素性の漂白剤を使ってもOK!
洗った後に台所に干しておいてもカワイイ柄がそのままインテリアになったりして・・・

そう。
私は料理を作ることよりも、片づけの方が好きかも^^;
料理を作りながらの片づけ。
料理が出来上がった時に、いかに洗い物を残さないか考えながらやるのが結構好きです。
料理と片づけが同時に終わると、おいしくできた時よりもうれしいかも^^;

白雪ふきん

前回使っていた白雪ふきんは、食器拭き→台拭き→油汚れやレンジ周りの掃除と大活躍してくれました。
今日からはまた新しい白雪ふきんで楽しく後片付けができそうです♪

本当にたくさんの柄が揃っているので、送る人のイメージで柄を選んでちょっとしたプレゼントにしてもいいと思います(^v^)

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ