アラフィフ、これからの歯のケアは大切だと思いました(2) ~毎日の正しい歯磨きにプラスして歯医者での定期的なメンテナンスは必要~

こんにちは。
今日も見に来てくださりありがとうございます。

スポンサーリンク

7月14日、歯医者さんに行ってきました。
先日、虫歯が原因で歯の詰め物がとれてしまったため治療をし、その後の様子の診察です。

初めに全部の歯の掃除をしてもらいます。
その後、治療した歯に痛みがないかどうか、かみ合わせは大丈夫かなど先生に診ていただき特に異常ありませんでした。
歯茎の状態や他の歯に異常がないかどうかも見ていただき、これも異常ありませんでした。

何か異常を感じないと行かないのが歯医者さん。

今回のことで異常が起きてから行くのではなく、定期的に受診して早めに対処していくのが大切なことだと思いました。

私の場合、今のところ5~6か月に一度の検診で大丈夫とのことだったので、年が明ける前の12月に次回の予約をお願いしてきました。

歳をとってきて歯が抜けてしまう原因は虫歯よりも歯周病(歯槽膿漏)が原因であることの方が多いそうです。
歯周病は毎日の正しい歯磨きと、歯医者さんで歯の掃除をしてもらうことでリスクがうんと減るのだそうです。
若い頃は全然気にならなかったのですが、だんだん歳を重ねてきて歯の大切さを感じるようになってきました。
予防できるのは自分自身の行動あるのみですね!

以前投稿した記事。
「アラフィフ、これからの歯のケアは大切だと思いました。~歯ブラシ選びで歯のケアを見直してみる~」
こちらの記事でご紹介したは2本の歯ブラシ、どちらも磨きやすくて気に入っています。
この2本の歯ブラシは主に歯と歯の間や歯と歯茎の境目、奥の方にある磨きにくい箇所をメインに使っています。

スポンサーリンク


そして、最近見つけたのがこの歯ブラシ!!

リーチ ホワイトニングコンパクト(ジョンソン・エンド・ジョンソン)
主にステイン除去に効果を発揮しそうな歯ブラシです(^v^)

 

ブラシの真ん中にステインクリーナーがついていて、自然にステインを取り除くようになっているみたいです。
手で触ってみると柔らかいシリコンのような、ゴムのような感触です。

 

そしてもう一つがコレ!
ブラシの背の部分がホワイトニングパッドになっていて、前歯の気になるステイン除去に効果があるそうです。
先端の丸の部分は、歯と歯の間に使い、中央とその下の部分のパットを使って前歯の表面を磨きます。
週1回くらいの使用がおすすめのようです。

早速使ってみたのですが、うん。
これはいいですよ♡
歯の表面がチュルチュルになりました(^v^)
歯ブラシの柄の部分を短く持って磨くと磨きやすかったです。

歯医者さんで歯の掃除をしてもらったばかりでステインは全くついていないので、ステインが落ちたかどうかは分からなかったのですが^^;

歯医者さんの歯磨き指導でいつも言われるのが・・・
「ブラシは大きく動かさないで、歯と歯の間にブラシの先端を斜めに入れ込むようにして、ブラシは小刻みに小さく動かしましょう♪」です。
歯磨き指導を受けた後は、なるべくブラシを小刻みに動かすように気をつけるのですが、月日が経つにつれ気が付くとゴシゴシとやってしまうんですよね^^;

ブラシでゴシゴシと磨くと歯の表面はきれいになった気がしますが、これでは歯の表面を削っているのと同じなんですよね。
同時に歯茎もすり減っていってしまいます(>_<)
ホワイトニングパットを使えば、歯に優しく歯の表面も削れずに済みそうです(^v^)

これで歯ブラシが3本になりました。
今まで使っている2本をメインに、今回のホワイトニングコンパクトを週1回のお手入れ用に。
歯ブラシを上手く使い分けてキレイで健康な歯を保っていきたいです。

スポンサーリンク