お値打ち価格のいちごを見つけたら・・・~簡単に作るいちごジャム~

 

こんにちは。
今日も見に来てくださりありがとうございます。

今の時期、スーパーの果物売り場に必ず置いてある「いちご」。
高級ブランドのいちごは結構なお値段なのでそちらはあきらめて^^;

お値打ち価格で売っているいちごを購入しました。

きれいで、おいしそうなのですが所々痛んでいるところがあります。
でも、ジャムにすればおいしくいただくことができます。

材料・・・いちご1パック(約270g)砂糖大さじ5~6

作り方
いちごはヘタの部分を取り除いて軽く水洗いして、小鍋を弱火にかけます。

 

5~6分たったら、ふたを開けてみましょう。
お砂糖が溶けて、いちごから水分が少しでてきました。
ヘラなどでかきまぜて、このままもう少し煮詰めていきます。

 

さらに5分が経ちました。
先程よりももっと水分が出てきてグツグツと煮えてきました。
このくらいからいちごは少しずつ柔らかくなってきます。
水分もだいぶ出てきたので、もう少し火を強めます。
(火は強すぎないように、弱火より少しだけ強めにします)

 

さらに5分くらい経つともっと水分が出てきます。
ここで一度火を弱くしていちごをつぶします。

 

煮えたいちごはツルツルとしてつぶしにくいのですが、がんばってつぶします^^;

いちごの大きさはお好みに調節してください。
今回はいちごの食感を感じることができるように粗めにつぶしました。

いちごをつぶしたら再度火を強めます。
ここでも火は強すぎないように弱火よりも少し強いくらいです。

焦がさないように5分くらい煮詰めます。
最後に一旦味見をして、お好みでお砂糖が足りないようであれば足して味の調節をして出来上がりです。

あまり煮詰めすぎてしまうと汁気がなくなってコテコテになってしまうので、ちょっと汁気が多いのでは?
という感じでちょうどいいと思います(^v^)

こんな感じです。
結構汁気が多いですが、冷めて冷蔵庫で冷やすとちょうど良くなります。

 

フタ付きの容器に入れて冷めたら冷蔵庫に入れます。

 

 

いちごジャム

いちごを鍋に入れてから完成まで約20分くらいです。
本当はもっと手間をかけて作るのかもしれませんが、私はいつもこんな感じで簡単に作ってしまいます。
でも、結構おいしいです(^v^)

料理は簡単なものに尽きます・・・^^;

それでも「これだけを作るために」だと面倒な感じもしますが、例えば夕飯の後片付けをしながらとかであれば面倒さを感じずに作ることができますね。

出来上がったいちごジャムはヨーグルトにかけたり、トーストやホットケーキの上にのせたりして手軽に楽しめます。

いちごジャムを作りながらいくつかレシピが思い浮かんだので、明日はこのイチゴジャムを使ってスイーツ作りに挑戦したいと思います(^v^)

また後日報告させていただきますね。

成功するかな・・・^^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村


食材・食品ランキング


自分らしさランキング