愛犬の誕生日

 

昨日、2月11日は愛犬の誕生日でした。

紹介します(^v^)
ピース 男の子 8歳になりました。
素敵なチョーカーでしょ?
普段はこういうのはつけないのですが、先日トリミングに行った時に「お誕生日おめでとう」と、トリマーのお姉さんにいただいたものです(^v^)

 

月日が流れるのは早いですね。
ピースと一緒に生活を共にしてもう8年になるんだなぁと思いました。

 

2009年2月11日に生まれて、生後3ヶ月の時に我が家にやってきました。
手の中にすっぽりと入ってしまうくらい小さかったピース。

 

 

一緒に生活していると人間の言葉も一つずつ覚えてこちらが何を言っているのか理解するようになってコミュニケーションがとれるようになってきます。

寒い冬などは、上着を着ただけでソワソワ。
お散歩に行けると思うのです(^v^)

でもそうじゃなくて上着を着るときは「待っててね」と言うともうそれ以上ソワソワしません。

車が好きで「ブーブー行く?」と言うと喜んでしっぽを振ります。
犬バカですいません。赤ちゃん言葉^^;

「お母さんと握手しよっか」と言うと「お手」をします。
またまたすいません^^; 自分の子供だと思っているので「お手」とは教えていません^^;

「チョッキン チョッキン行くよ」
これは美容院へ行くときです(^v^)
ビビリマンのピースはこの言葉を聞くとぶるぶると震えてしまいます(>_<)

「おやつほしい人~」
と言うと飛んできます。

「遊ぼっか~」
と言うとお気に入りのボールを持ってきます。

「ピーたんは今日もかわいいね(^v^)」
と言うと顔をペロペロしてきます。

「ねぇ~遊んでよ」と私の腕に前足をかけてきたりします。

それからそれから・・・

すいません(>_<)
なんだか恋人ののろけ話を聞いているような気分ですよね(>_<)
この辺でやめておきます^^;

 

でも本当にこちらの言っていることや行動をよく理解しています。

家族が楽しくしている時と、そうでないときも分かるようで・・・
あまりいい雰囲気でないときは、
自分のおふとんの上でじっと寝ています(>_<)
そして、目だけはキョロキョロと様子を伺っています。

そんなときは「気をつかわせてしまってごめんね」
と思ってしまいます。

 

ピースも話ができたらいいのにな。
と、よく思います。

一生懸命に人間の言葉や行動を理解しようとしてくれている分、
それ以上にたくさんのことをしてあげたいと思います。

そして、元気や癒しもたくさんもらっています。
だからそれ以上にたくさんハグしてあげます(^v^)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村


自分らしさ ブログランキングへ