アラフィフのこれから

ここ1~2年で急激に体の変化や不安定なメンタルを感じやすくなってきたような気がします。

体の変化

視力の低下。
去年初めて受けた人間ドックの視力検査で急激に視力が落ちていることが分かり、生まれて初めて眼科を受診しました。
大きな病気ではなく近視が進んでいてギリギリ眼鏡をかけるまでもないとのことだったのですが、今まで見えていたものが見づらいのはかなりのショックです。

疲れやすい。
今までよりも、疲れやすくなったような気がします。
仕事が終わるとバタンキューとなる日が増えたような・・・
調子がいい時もあるのですが。

記憶力の低下。
今まですぐに覚えられていたことが、何回も見直さないと覚えられなかったり、自分が言ったことを忘れてしまったり。
この前も、外出するのに玄関の鍵をかけたか心配になり戻ったことが。
結局鍵はかかっていたのですが^^;

髪の毛
以前よりも毛先がパサつくようになりました。
頭頂部のボリュームも少し疲れてきた感じ・・・

メンタルの変化

やる気がでないときがある。
なんなのか理由はわからないけれど「また今度にしよ~」とやる気がどうしても出ない時があります。
あのモヤモヤした感じはなんなのか?
更年期に入っていくサインなのでしょうか。

そんな中でも毎日の生活で必要なことは今までどおりやらなければならず、心と行動のギャップに戸惑ってしまう(>_<)

それでまたさらに不安になり・・・

 

自分と上手く付き合う

シニア世代となってもバリバリと仕事をこなしていたり、長く自分の趣味をもっていたり。
以前、テレビで80歳くらいのおばあちゃんがスマホのラインを覚えてお孫さんと楽しそうにやりとりしているのを見たときにはビックリしました。

気持ちはいつまでも若く!
でも年齢と共に心や体も歳をとっていくのは現実。
それを上手く受け入れることができるように自分も変わっていかないといけないんですね。

歳を重ねてもがんばっている方たちは自分のことををよく知って、自分と上手くつきあって生きてこられたのだと思います。

今から何かに挑戦してみたいこと。
ありますか?

私はあります!
言えないけれど^^;

「もう年齢がなぁ~」と諦めかけた時期もあったのですが、やらずにそれを言うのもなんか中途半端な気がして。
やってみて上手くいかなければ納得できます。

人が何かを始めるのに早いも遅いもないのです。
小さな子供にお稽古事をさせるのに、「始める時期は本人がやりたいと思ったときが最適な時期」だと言ったりしますが、それは大人でも同じことだと思います。

もう年齢が・・・
とかではなく「やりたいと思ったらやってみる」
なんですよね。

上手くいくか、いかないかは別として、どんなことでもやってみればばなんらかの手応えがあるはず。
そこから何か開けるかもしれない。
やらなければ何も始まらないですもんね。

あとは自分の心や体と上手く付き合っていくこと(^v^)

パワフルにがんばっている先輩たちに
負けてはいられませんね(^v^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ