友人との楽しい時間

今日は友人のお家に
おじゃましてきました。
おいしそうなお菓子とコーヒーで
おもてなしをしてくれました(^v^)

もうすぐクリスマスですね。

img_1422

img_1423

彼女も私も話し出すと止まらなくて。
犬の話、ショッピングの話に、
更年期の話(笑)・・・

あ~楽しい。

でも今日私たちにはやらないといけないことが・・・

img_1421

彼女は声楽家。
私はピアノ伴奏。

今週12月11日(日)の本番に向けて最後の合わせです。

曲目は

献呈 / シューマン
ある晴れた日に / プッチーニ

「ある晴れた日に」は
曲名は知らなくても
一度はどこかで耳にしたことがある曲。
プッチーニはイタリアの作曲家ですが、
日本の雰囲気がする曲です。

「献呈」は聞いたことがある人は
少ないかもしれません。
でも詩の内容がものすごく情熱的です。
シューマンが結婚式の前夜に
奥さんのクララに捧げた曲です。

献呈(君に捧ぐ)

きみはぼくの心、ぼくの魂、
きみはぼくの至福、ぼくの心の痛み、
きみはぼくの住む世界そのもの、
きみはぼくが舞い上がって行く空、
ああ、きみはぼくの心の痛みを
永久に埋めてくれる奥津城。
きみは憩い、きみは安らぎ、
きみは天与の恋人。
きみの愛はぼくのほまれ、
きみの眼差しはぼく以上にぼくのことを教えてくれる、
きみの愛によってぼくはぼく以上のものになる、
きみはぼくの天使、ぼく以上のぼく!

(フリードリヒ・リュッケルト :詩)

こんなに思われるなんて素敵ですね。

そんな曲を今日も彼女は
素敵に歌い上げてくれました。

おしゃべりも楽しいし、音楽も楽しい。
彼女とはおばあちゃんになるまで
ペアを組んでいくつもりです(^v^)
そう思っているのは私だけか?

^^;

日曜日が楽しみです♪

 


人気ブログランキングへ

width=”88″ height=”31″ border=”0″ alt=”にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ” />
にほんブログ村