春のカジュアルコーデ ~GAPのトップスとボトムスを去年のものと合わせて着まわしコーデ~

 

こんにちは。
今日も見に来てくださりありがとうございます。

春物の洋服。

春物は見ているだけでも気持ちが明るくなってきて、色合いも鮮やかなものに目がいきますね(^v^)

買うつもりはなくぶらぶら歩いているだけのつもりが、こうゆうときに限ってお気に入りに出会うんですよね。

 

今回購入したのはこの2点。
GAPのブルーの花柄パンツとグリーンのシャツ。
洋服はなるべく着まわしがきくものを選ぶようにしています。
この日に買った2点もいろいろ着まわせそうです。
花柄のパンツは柄物なのでトップスは無地のものであればたいてい合うし、ブルーはどんな色とも相性がよさそう♡
グリーンのシャツは素材が麻っぽい感じが気に入りました。

 

ブルーの花柄パンツ。
今年も着る予定のトップスにあわせてみました。

 

もう少し暖かくなってきたら半袖ニットとも合わせられそうです。
半袖と長袖のアンサンブルニットは着まわしがたくさんできて便利です(^v^)

 

今度はグリーンのシャツ。

白いボトムスは間違いなく合わせられます。
シャツはやっぱりインにする方が好きで、ベルトを変えるだけで雰囲気が変わるところが好きです。

 

ベージュのボトムスも合いますね。

 

でもやっぱり一番合わせたいのはデニム♡
シャツはインで(^v^)
ベルトは太めにするとバランスがいいと思います。
このコーデはメンズでもよさそうですね!

 

肌寒かったり、暖かかったり中途半端な今の時期はストールやニットのベストで上手く体温調節するといいですね(^v^)

 

洋服は大好きでたくさん欲しい~
でも、なるべく必要最低限にとどめて自分が持っているものと上手く合わせるようにすると楽しいです(^v^)

そして新しく買った洋服とどうしても合わなくなったのもは処分するようにして、洋服が増えすぎないよう工夫するようにしています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村


自分らしさランキング

お肌のお手入れは角質のケアから

「お肌のお手入れの基本」と言えばクレンジング、洗顔、化粧水、乳液、クリーム。
それぞれに役割があってどれも欠かせないですね。

種類もいろいろあって、とくに「コラーゲン」とか「プラセンタ」とか「お肌がプルプル」なんて聞いたら試してみたくなります。

というより、すがりたくなる^^;

私もいろいろ試したりしてみましたが・・・

で、何かが邪魔しているのではないかと思い。

私のやり方が間違っているのかもしれませんが、クレンジングや洗顔をどんなに丁寧にしてても落としきれないものがあるような気がして。

その正体はこれなのではと!

角質のケアを行うことにしてみました。

角質のケアは何種かのピーリングをやったことがあるのですが、毎日やらなくていいかわりについつい忘れてしまったりで続かず、ピーリング剤を使い切ったことがありません。

そこで超簡単で続けることができる方法を。

朝晩、洗顔の後に化粧水をつける前に一手間。

コットンに化粧水をたっぷりと含ませて顔全体をクルクルとするだけです。

この時に使う化粧水はたっぷりと使うのでリーズナブルな価格で購入することのできるものにしています。(今使っているのは、資生堂の「肌水」)
コットンは毛羽立ちのしない仕様になっているものがいいと思います。

その後はいつも通りの化粧水をパシャパシャと(^v^)

これを2ヶ月くらいやっているのですが、以前よりも化粧水やクリームなどの効果の実感があり、お化粧ののりも変わってきたような気がします。
ということは、余分な角質がとれているのかなと。

でも、注意してくださいね。
クルクルとするときは、絶対に力をいれないように!
クルクルすることで、お肌が急激に乾燥してしまったり、コットンの繊維がお肌に合わなかったりなどした場合にはクルクルはしないほうがいいかもです。

それから、顔そりも不可欠です!
お天気のいい日に太陽の光に照らされているお顔のうぶ毛はどうしても老けて見えてしまいます(>_<)

以前、なにかの番組で「顔そりも角質のケアの一つ」と言っていたような・・・
それに顔そりをするとファンデーションののりも一段とよくなりますよね(^v^)

顔そりは毎日やる必要はなく、「目立ってきたな」と思ったらでいいと思います。
過敏に剃りすぎるのは逆によくないです。

邪魔な角質をとっぱらって、お気に入りのスキンケアアイテムの効果を実感しましょう!!

くどいようですが。
力の入れすぎはしないように注意ですよ(^v^)
剃りすぎないでくださいね(^v^)

クルクルしてみた感想などコメントいただけたら嬉しいです。

 

アラフィフの身だしなみ

いつも小奇麗に

 

だんだんと年を重ねてくると何かをするのにもすごく面倒くさくなってしまったり、おっくうになったりしませんか?

私もそれを最近とても感じるときがあります。
ついつい「まあいっか~」となってしまうことがよくあります。

でも、それが普通になってあげくの果ては・・・
それは悲しすぎます。
最小限の時間と手間をかけていつも小奇麗でいたいものです。

 

年相応に見えるメイクとヘアケア

 

肌のたるみ、目尻のシワ、ほうれい線、シミ・・・

言いだしたらキリがないくらいに気になりますよね。

リフトアップ効果のあるクリームだったり、シワ対策のクリームだったり、いくつか試してみたもののあまり効果は得られませんでした。
メイクは、それらを隠そうとついつい厚塗りになってしまい、化粧崩れのときにはファンデーションが目尻やほうれい線にくっきり入り込んでるのが分かり、よけいに老けて見えてしまったり。

ある日ふと思いました。
「なんでこんなに若く見せたがる自分がいるのだろう」
「今の47歳よりも若くなるはずがないじゃないか」
「年相応でいいじゃない。小奇麗な47歳でいいじゃない」って。

それから私のメイクに対する考えが変わりました。

「たるみも、シワも、シミも、私が生きてきた証!!」
「隠さなくたっていい!」と。

以来、シワに塗りこむようにしていたリキッドファンデーションはやめ、パウダーファンデーションを薄くのばすだけにして、眉毛やアイメイクも最低限にとどめたナチュラルメイクにしました。

その代わりにお肌のスキンケアに少しだけ気を使い、体の中を健康にすることや、顔のマッサージをして血行をよくすることなどに時間を使うことにしました。

すると今までの厚塗りメイクの時よりもメイク時間が減り、お肌の調子も前よりもよくなってきたような気がします。
メイク崩れはするけれど、ファンデーションがシワに入り込むことも前よりはなくなりました。
顔が軽くなった感じさえしました(^v^)

これからは年齢的に体の中からきれいにしたり、体をいたわってあげることによりお肌も自然と生き生きとしてくるのではないかと思います。

美容院には定期的に行き、髪型は清潔感があってその人に合っていればどんな髪型でもいいと思います。
それよりも頭皮のケアは絶対です。
洗いすぎは頭皮が乾燥してよくないですが、毎日の洗髪では入念に。
頭皮を清潔に保つことは抜け毛防止のために大切なことだと思います。

 

洋服は定番のものを。たまには冒険を。

洋服は流行に左右されない定番のものを定番色でそろえておくと、組み合わせの幅が広がり、新しく洋服を買い足すときにも迷わないと思います。

「若々しく」と、個性的なものを選んでしまうとなかなか組み合わせるのが難しくて、「これに合うあれを買わなきゃ」となってしまい、選んでいるうちに疲れてしまって結局何も買わずに帰ってきてしまったことが何度かありました^^;

以来、洋服を選ぶときはあまり冒険せず定番のものを買うことが多くなりました。
色も流行に左右されない定番の色なので迷って時間がかかることも少なくなったような気がします。

「さっきから定番、定番って」

定番ものでも毎年微妙に形がかわっています。
今は価格もリーズナブルで、品質のよいものがたくさんあります。
それを取り入れることでおしゃれに、十分流行にのっていけると思います。

そして・・・
たまには冒険でその年の流行色や、着たことのない色に挑戦したりします。

もちろん。
組み合わせるときは定番のものにあわせます(^v^)

 

小物は出来る範囲で気を使ってみる

洋服が少々イマイチでも靴がきれいだったりすると全身がよく見えてくるのは不思議です。
「おしゃれは足元から」と言いますが、本当にその通りだと思います。
洋服も靴もバックもすべて高価であればいいのではなく、毎日の洋服はリーズナブルで靴は少しいいものをなどのバランスをとっていくのもおしゃれを長続きさせていくコツだと思いますし、これは全ての年齢の方に当てはまることだと思います。

靴のことでもう一つ。
転びやすくなったり、関節などを痛めやすくなったりすることも考慮して靴を選んでいくことです。

先日、駐車場の車留めにつまずいて転倒したときは「まさか」と、本当にショックでした。
以来、ヒールはまだ履きたいので買う時はヒールの高さも考えて買うようになりました。

普段歩くときも気をつけなければいけないのも当然なのですが、靴は体を支えている大切な足に履いてもらうものだからやっぱり洋服よりもバックよりも大切なものなのかもしれませんね。