アラフィフのこれから

ここ1~2年で急激に体の変化や不安定なメンタルを感じやすくなってきたような気がします。

体の変化

視力の低下。
去年初めて受けた人間ドックの視力検査で急激に視力が落ちていることが分かり、生まれて初めて眼科を受診しました。
大きな病気ではなく近視が進んでいてギリギリ眼鏡をかけるまでもないとのことだったのですが、今まで見えていたものが見づらいのはかなりのショックです。

疲れやすい。
今までよりも、疲れやすくなったような気がします。
仕事が終わるとバタンキューとなる日が増えたような・・・
調子がいい時もあるのですが。

記憶力の低下。
今まですぐに覚えられていたことが、何回も見直さないと覚えられなかったり、自分が言ったことを忘れてしまったり。
この前も、外出するのに玄関の鍵をかけたか心配になり戻ったことが。
結局鍵はかかっていたのですが^^;

髪の毛
以前よりも毛先がパサつくようになりました。
頭頂部のボリュームも少し疲れてきた感じ・・・

メンタルの変化

やる気がでないときがある。
なんなのか理由はわからないけれど「また今度にしよ~」とやる気がどうしても出ない時があります。
あのモヤモヤした感じはなんなのか?
更年期に入っていくサインなのでしょうか。

そんな中でも毎日の生活で必要なことは今までどおりやらなければならず、心と行動のギャップに戸惑ってしまう(>_<)

それでまたさらに不安になり・・・

 

自分と上手く付き合う

シニア世代となってもバリバリと仕事をこなしていたり、長く自分の趣味をもっていたり。
以前、テレビで80歳くらいのおばあちゃんがスマホのラインを覚えてお孫さんと楽しそうにやりとりしているのを見たときにはビックリしました。

気持ちはいつまでも若く!
でも年齢と共に心や体も歳をとっていくのは現実。
それを上手く受け入れることができるように自分も変わっていかないといけないんですね。

歳を重ねてもがんばっている方たちは自分のことををよく知って、自分と上手くつきあって生きてこられたのだと思います。

今から何かに挑戦してみたいこと。
ありますか?

私はあります!
言えないけれど^^;

「もう年齢がなぁ~」と諦めかけた時期もあったのですが、やらずにそれを言うのもなんか中途半端な気がして。
やってみて上手くいかなければ納得できます。

人が何かを始めるのに早いも遅いもないのです。
小さな子供にお稽古事をさせるのに、「始める時期は本人がやりたいと思ったときが最適な時期」だと言ったりしますが、それは大人でも同じことだと思います。

もう年齢が・・・
とかではなく「やりたいと思ったらやってみる」
なんですよね。

上手くいくか、いかないかは別として、どんなことでもやってみればばなんらかの手応えがあるはず。
そこから何か開けるかもしれない。
やらなければ何も始まらないですもんね。

あとは自分の心や体と上手く付き合っていくこと(^v^)

パワフルにがんばっている先輩たちに
負けてはいられませんね(^v^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

アラフィフのストレス

「ストレス」

この言葉を聞くだけでストレスを感じてしまいそうですよね(>_<)

日常生活のほんの些細なことでもストレスにつながります。
例えば買い物に行ってお目当てのものがなかっただけで、体は軽いストレスの反応をおこすのだそう。

そんなこといったら私たちの毎日はストレスだらけですよね^^;

でもそう思います。
毎日なんらかのストレスを受けて生きている。

たから発散することが大切!

ストレスの発散は人それぞれ。

大好きな趣味に没頭する。
旅行に出かける。
前から欲しかったものを思い切って買う。
おいしいものを食べる。
一日のんびりする。
飲みに行く。

でも「一日のんびりする」以外は結構出費もかさみます(>_<)

 

雑誌でこんな記事を目にしました。
ストレスを解消する方法の一つ。

「コーピング」

  1. 自分が好きなこと、心が落ち着くことをリストにして書き出す。
    目標は100個くらい。
    気分が安定していて、ストレスを感じていない時に書く。
  2. 落ち込んだりストレスを感じたら、そのリストから実行したいことを選んで実行する。

と、いうものです。
落ち込んだりストレスを感じていることきには、まずそれを受け入れてリストから実行したものが自分にとってよかったかどうかを確認していくことが大切なのだそうです。
もし、リストから実行したもので効果が得られなかった場合はリストの中からほかのものを実行していきます。

リストを100個も作るのは、ストレスのいろいろな状況に合わせて対応していくため。

落ち込んでいる時に「何か気分転換」と思っても心にそんな余裕がないときに楽しいことは思いつくはずがありません。
だから気分のいい時にリストを作成するんですね。

なるほど(^v^)

いきなり100個と言われてもそれは大変ですが、毎日の中で少しずつ思いついたらリストに書いていけばいいですよね!

例えば、「スタバにコーヒーを飲みに行く」とか「スーパー銭湯に行く」とか「犬と遊ぶ」とか「シンクを磨く」とかそんな簡単なことです。
あまりお金をかけないでできることのほうがいいみたいです。
だったらたくさん思いつきそうですよね。
今のは私のリストに入れようと思いついたものです^^;

リストはいつでもすぐに対処できるように持ち歩くようにするといいのだそうです。
スマホのメモなんかに書いていってもいいですね。

「ストレスを感じたらすぐに対処」
これを繰り返していくうちにだんだん強くなれるのだそうです。

今日から私も少しずつリストを作ってみようと思います(^v^)

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村

アラフィフ世代の心配事

この世の中、悩みや心配事何一つなく毎日を過ごしている人はいないでしょう。
みんなそれぞれ何かを抱えて生きている。

アラフィフ世代。
自分の身の回りの変化に過敏になっていく世代のような気がします。
体のこと、自身のメンタル、老後に向けてのこと、親のこと、子供のこと・・・

私も心配事があったりすると夜眠れなかったり、何かをするのにも集中できなかったり・・・

そんな時、みなさんはどうしていますか?

信頼できる人に相談する?
「なんとかなるさ」と前向きに行く?
一人で落ち込んでいる?

悩み、心配事の内容の度合いにもよるとは思いますが・・・
でも最後はどんな時も「自分」なんですよね。

誰かにどんなアドバイスをもらっても、落ち込んでみても、結局は自分で行動、解決するしかない。
どんなに悩んでいても、心配事があっても毎日同じように一日はやってくる。

思い出してみてください。
「昔、あんなことで悩んでたなぁ」とか
「昔、あんなに心配していたのがウソみたい」とか
そんな記憶ってありませんでした?

いま悩んでいたり心配を抱えていたりすることが何年か後にはまた同じように思える日がくるかも(^v^)

何年か後にはまた別の心配事が出てくるんですけどね。
きっと。

くよくよ落ち込んでいる一日。
どうにかなるさと前向きに一日。

前向きに考えて行動すると物事はそのように変わってくるのだそうです。
せっかくいい方向にいくものがネガティブに考えることによって逃げていってしまうのだそう。

だったら前向きに!
同じ一日を過ごすのであればそのほうがいい。

なんとかなるさ(^v^)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ