コラーゲンがたっぷり! 夏のひんやりスイーツ ~コーヒーゼリーとカフェオレゼリー~

こんにちは。
今日も見に来てくださりありがとうございます。

 

突然ですが・・・
ここ何日か急に暑くなってきましたね。

この急激な気候の変化に対応していくのは、歳を重ねるごとに大変になってきます^^;
でも、まだまだ若い人たちに負けてはいられませんよ~

自分に合った体温調節や、食べ物、飲み物などで上手く過ごしていきたいですね(^v^)
毎年夏の時期は簡単で手軽にできるゼラチンを使ったゼリーや料理を作って涼んでいます。

今日はひんや~りとするスイーツを作ってみました。
短時間でとっても簡単に作ることができます。

 

コーヒーゼリー

材料はゼラチンとコーヒーの粉。
このクックゼラチンは1袋で250ccのゼリーができます。
ゼリーの硬さの好みに応じて300ccまで増やすことも可能です。
コーヒーはインスタントコーヒーでもいいのですが、コーヒー豆からたてたコーヒーで作ると一層おいしいと思います。
ゼリーは硬めよりもプルンと柔らかい食感にしたかったので、今回は300ccで作りました。
300ccで、だいたい3~4人分くらいの量です。

 

コーヒーをたてるにはスターバックスのソロフィルターがとっても簡単です。
以前購入したのですが、とっても重宝しています(^v^)

 

ゼラチンは温かいものに入れる時は直接入れて、冷たいものに入れる時にはお湯で別に溶かしてから入れます。
たてたコーヒーは温かいので直接入れてもいいと思うのですが、コーヒーの温度が下がってしまった場合にゼラチンが溶けきらないと失敗してしまうので、念のためゼラチンを別に溶かしてから入れました。

 

今回使った容器は以前100円ショップで購入した耐熱容器です。
一番小さいサイズのものに2つ分できました。
粗熱がとれたら、ラップをして冷蔵庫で1時間ほど冷やせば出来上がりです。
でも、この容器には蓋がついているのでラップいらずで便利です(^v^)

 

 

ほらね♡
って、まだ粗熱がとれていませんでした^^;
ある程度冷めてから冷蔵庫に入れましょう・・・

 

 

カフェオレゼリー

材料はクックゼラチン、牛乳、インスタントコーヒー、お砂糖です。

コーヒーとお砂糖が溶けたら火を止めて、ゼラチン1袋を入れてよく混ぜたら、お好みの容器に注ぎます。
粗熱がとれたら冷蔵庫で1時間ほど冷やして出来上がりです。インスタントコーヒーとお砂糖の量はどちらも大さじ1弱で作りましたが、この量はお好みで加減されるといいと思います。

 

コーヒーゼリーは容器から外して、包丁で適当な大きさに切って器に盛り付けてみました。

 

お好みでコーヒーフレッシュをかけて・・・
コーヒーを濃いめにたてたので、ほろ苦くておいしいです。
苦いのが苦手な方はお砂糖を入れて作ってもいいですね(^v^)
ぷるんっぷるんです~♡

 

カフェオレゼリーはホイップクリームをのせてもいいですね♡

 

我が家の愛犬、ピースはホイップクリームが大好き♡
もう興奮状態です^^;
ちょっとだけペロリとさせてあげました(^v^)

 

今回は、牛乳300ccに対してインスタントコーヒーを大さじ1弱、お砂糖を大さじ1弱にして作ったのですが、コーヒーの味がしっかりと濃厚に出ていて、甘すぎず大人のカフェオレゼリーという感じです♡
お子様やもっと甘いのが好みの方は、コーヒーの量を半分にして、お砂糖をもう少し多めにするといいのかな。

 

コラーゲンの効果

今回使用したゼラチンの中にはコラーゲンがたっぷりと入っています。
年齢とともに減少していくコラーゲンを摂取するのに、ゼラチンを使ったスイーツや料理は最適だと思います。

美容にもいいとされているコラーゲンですが・・・
先日テレビで専門家の方が言っていたには、コラーゲンを摂取したところでお肌に張りがでるとかいった美肌効果や若返りの効果にはあまり期待はできないと言っていました(>_<)

でも、できてしまった傷に対しての効果には期待ができるみたいです(^v^)

例えば、寝たきりの方にできてしまう床ずれ。
ある病院では、毎日コラーゲンの入ったゼリーを摂取することによって、床ずれの傷がよくなったそうです。
私は経験したことがないのですが、あれは相当つらいものだと思います。
コラーゲンを摂取することによって、改善されるのであれば是非食べていただきたいですよね。

また、番組のスタッフがわざと切り傷を作って、その治り方を実験したところ、コラーゲンを摂取していない場合よりも、コラーゲンを摂取した場合の方が治りが速かったということもやっていました。

ゼラチン

ゼラチンは、コーヒーなどの飲み物に直接入れて飲んだりと、料理をするよりもさらに手軽に摂取することも可能です。
また、ごはんを炊く時にゼラチンを入れて炊くと、お米一粒一粒をゼラチンがコーティングして、でんぷんが逃げにくい状態になるのだそうです。

野菜のテリーヌなどの料理に使えば、暑さで食欲が低下しているときなどにはひんやりと食べやすいと思います。

ゼラチンはスーパーのお菓子作りの材料が売っているコーナーに大抵置いてあると思います。
気になる方は一度お試しいただいてみてはいかがでしょうか。

明日からまた1週間が始まりますね。
気候の変化で体調など崩されませんよう、1週間元気にがんばりましょう(^v^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

 

手作りイチゴジャムを使ってスイーツ作り ~トロッといちごの春色レアチーズケーキ~

 

こんにちは。
今日も見に来てくださりありがとうございます。

 

今日はスイーツのご紹介です。
ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキ。
みなさんはどちらがお好きですか?

私はどちらも大好きなのですが、家で作るときはなぜかベイクドチーズケーキが多いです。
どうしてなのかは自分でも分かりませんが^^;

ベイクドチーズケーキはオーブンで焼く。
レアチーズケーキはゼラチンを使って冷蔵庫で冷やし固める。

冷蔵庫で冷やす方が時間がかかるので、3~40分ほどで焼けてしまうベイクドチーズケーキの方を無意識に選んでいるのかもしれません。
そういえば私はせっかちなところがあります^^;

でも今日はどうしてもレアチーズにしたい理由が・・・

そう!
先日作った「イチゴジャム」。
これを使いたかったからなのです(^v^)

 

せっかちな私は、出来上がりが待ち遠しくなってしまうので・・・

夕飯の後片付けが済んだ後に作りました。
そうすれば後はお風呂に入って寝るだけ。
明日の朝はいつもより早起きができるかもしれません(^v^)

 

前置きが長くなりすいません^^;

材料です。

「フィラデルフィアのクリームチーズ」の箱の裏にレアチーズケーキの材料が載っています。
箱の中に書いてあるレシピ通りに作って、その後少しだけアレンジしようと思います(^v^)

材料に「レモン汁」が記載されていたのですが、今回はつかいませんでした。

 

では作り始めます(^v^)

作る前に準備をしておくと作業がスムーズです。

クリームチーズとバターは作り始める前から室温にもどしておきます。
材料をそれぞれの分量計ってそろえておきます。
まずはビスケットから(^v^)

私は力が強かったのか、ビニール袋が破れてしまったので、途中からジップロックに移し替えてから綿棒でコロコロしました^^;

 

 

ゼラチンを溶かします。

レシピでは「ゼラチンを水にふり入れてふやかして、ラップをしないで電子レンジ(500w)で約30秒加熱して溶かす」と書いてありました。

せっかちな私は・・・
計量カップにゼラチンを入れてそこへポットのお湯を分量の半分くらい入れてゼラチンをよく溶かしてから、分量の70mlのところまでお湯を再度入れてよくかきまぜてできあがり^^;
ゼラチンとお湯の入れる順番を間違えるとゼラチンが玉になって溶けにくいので気をつけてくださいね。

 

クリームチーズに他の材料を合わせていきます。

レシピには「泡立て器で」と書いてあったのですが、室温に戻っていてもクリームチーズに泡立て器はとても使いにくいです。
なので、いつも始めはスプンを使います。

 

次からは混ぜやすくなるので、スプンではなく泡立て器に変えて材料を混ぜていきます。

材料は全てを一度に入れてしまわず、その都度よく混ぜてから次の材料を入れていくようにします。
ヨーグルト→よく混ぜる→生クリーム→よく混ぜる→溶かしたゼラチン→よく混ぜる
ということです(^v^)

 

レシピ通りだとここで終了です。
あとは、型に流し込むだけなのですが・・・

 

もうひと手間(^v^)

後は冷蔵庫で2~3時間冷やして固めます。

夕食の後片付けが終わってから作り出して約45分くらい。
写真も撮ったりしていたので時間がかかってしまいましたが、普通に作れば30分くらいでできると思います。

いい時間になりました。
出来上がりが気になりますが、お風呂に入って寝ました・・・

 

 

翌日。
いい感じに固まっています。(^v^)

 

この状態は底の部分が上になっているので、この上にもう一度お皿を乗せてひっくり返します。柔らかいので押さえつけないように気をつけながらそっとひっくり返すのがポイントです(^v^)

 

 

上手くいきました。

 トロッといちごの春色レアチーズケーキ♡

横からみると想像していた通り、所々にいちごの赤になっています。
キレイ♡

 

本日のティータイムです。
レアチーズケーキ本体もほどよく固まっていて、所々に入っているトロっとしたいちごの粒がアクセントになってとてもおいしかったです(^v^)

 

 

トロッといちごの春色レアチーズケーキ

お砂糖はいちごのジャムが甘めなのでレシピにある70gよりもお好みで少なくしてもいいのかなとも思いました。

手作りのいちごジャム、クリームチーズ、ヨーグルトが入ったとても体にやさしいスイーツ。

手作りいちごジャムの作り方はこちらを参考にしてみてくださいね。

材料費もそんなにかからず、簡単においしくできました。
これはオススメです(^v^)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村


食材・食品ランキング


自分らしさランキング