重曹を使ったお掃除(4)

 

重曹。
すっかり魅力にとりつかれています(^。^)

前回は食用の重曹を購入して消臭と除湿のために
重曹を容器に入れて 、冷蔵庫と食器棚に置きました。

その記事を読んでくださったブログ仲間の方から
アドバイスをいただきました。

思いつきませんでした。

そう!下駄箱の中。
たしかに下駄箱の中には靴がいっぱい。
外出するたびに洗うわけでもなく臭わない訳がありません。

アドバイスいただき早速置いてみました。

そして、もう一つ思いつき、湿気の多い脱衣所。
洗面台に置いておけば重曹風呂に入るときに
そのまま入れられて便利です(^。^)

重曹風呂は前回にお話ししたのですが、気持ちがいいです(^。^)
翌日のお掃除も楽になり気に入っています。

ただ、重曹風呂に入った中学生の甥っ子が
「なんか少しだけピリッとした〜」と言っていました。
アトピーでも敏感肌でもないのですが、
甥っ子には合わなかったのかもしれません。
特に肌が荒れてしまったなどの症状はなかったので
よかったのですが^^;

入浴剤にするときは少し慎重にされた方がいいのかなと思いました。

下駄箱。
イヤな臭いだけでなく、湿気も吸収してくれそうです。
アドバイスをいただいたブログ仲間の方に感謝です(^v^)

ありがとうございます!!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村


自分らしさ ブログランキングへ

重曹を使ったお掃除(3)

 

様々なところに使える便利な重曹。
前回は重曹水を作ってお掃除をしてみました

あれから重曹について調べていますが、
まだまだ可能性を秘めている重曹。
しばらくは重曹の魅力にとりつかれそうです(^v^)
それで一つ思ったことが。

それは重曹を多用途に使いたい場合は、
「工業用」(お掃除用)ではなく、「食用」のものにした方が
無駄なく使えるのではないかということです。

ただ、食用は工業用よりも値段が少し高めなので、
「お掃除だけに限定して」ということであれば
「工業用」のもので十分だと思います。

 

私は重曹の魅力にかかってしまい、いろいろ使ってみたいので・・・
一昨日、食用の重曹が届きました。

 

ひと袋5kg入りです。

 

それを2袋買いました。
これでしばらくの間楽しめそうです(^v^)

 

とてもサラサラしていて工業用の重曹よりもキメが細い感じです。

 

5㎏はけっこう重いです。
なので蓋付きのビンにいれてみました。

 

一つは蓋をしない状態で冷蔵庫の中に。
消臭効果がある重曹が冷蔵庫の中の匂いを
吸収してくれるのだそうです。
効果がなくなった重曹はそのままお掃除に使えるのも
無駄がなくてうれしいですね。

 

もう一つは食器棚に。
湿気も吸収してくれる重曹。
これも蓋はしないで置いておきます。
もちろん効果がなくなった後は再利用できます。

 

最後の一つは蓋をしてすぐに使えるように(^v^)

 

そして重曹が届いたら一番に試してみたかったのがお風呂です。
食用の重曹は入浴剤のかわりにもなるそうなのです!
美肌効果や背中のニキビ減少、毛穴の汚れを浮かせる、
血行促進の他にも
消臭、殺菌作用があるので、
体臭の予防にもつながるそうです。

注意事項1
敏感肌やアトピーの方には刺激が強いため控えてくださいm(_ _)m

 

さっそくお風呂に重曹を入れてみました。
大さじ2〜3杯となっていたので、
間をとって2杯半入れてみました。
お湯は無色透明で無臭です。

注意事項2
たくさん入れすぎると肌荒れの原因に。

初めは少なめにして様子を見ながら量を加減するといいですね。

 

重曹風呂の効果も一日入っただけではわかりませんが、
いつもよりも若干温まったような。
お肌も若干スベスベしたような。
しばらく続けて変化があればまた報告したいと思います。

 

重曹風呂はその後もお楽しみが。
そう!
翌日のお風呂掃除です(^v^)

朝、お風呂の蓋をあけると前日に入った残り湯は
モワァ~とした匂いがするのですが
それがあまり匂いませんでした。

まだ試していませんが、重曹は洗濯にも使えるので
お風呂の残り湯で 洗濯する場合も
きれいなお湯で洗濯できますね。

浴槽の掃除をするときもそのまま何もつけずに
スポンジで掃除しただけですが、
湯垢などもスッキリととれました。

そして何よりもすすぎが楽です。
「泡がなくなるまで」とか「洗剤が残っていたら」とか気にせずに、
さ~っとシャワーで流すだけなので時短で節水にもなります(^v^)

お風呂の入浴剤は「風呂釜を傷めません」
と、よく書いてあったりしますが、
重曹であれば傷むどころか逆にキレイになりそうですね。

 

重曹を使ったお掃除。
またたくさんの報告をさせていただきます(^v^)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村


自分らしさ ブログランキングへ

重曹水を使ったお掃除(2)

多用途に使うことができる重曹
スプレーボトルに入れて重曹水を作り、いろいろと試してみました(^v^)

布製品を消臭する

次の日、お天気がとても良かったので布団と枕を干した時に重曹水をスプレーしてみました。

それから寝室に敷いてあるラグにも軽くスプレーして、
乾いたところで掃除機(^v^)
その日の夜は寝室にこもったようなイヤな匂いはなく、
布団も枕も気持ちよかったです。

匂いがこもりやすいこたつの中や、こたつ布団にスプレーしてもいいかもしれませんね。

カーテン。
ちょっと怖かったので、目立たないところで試してからスプレーしました。
人の出入りの多い部屋はどうしても匂いが気になりますが、カーテンとカーペットにスプレーしてスッキリ(^v^)

キレイをキープしたいところにおすすめです!

水回り。
洗面台やトイレ、お風呂、台所シンクなど毎日使うところはいつもきれいにしておきたいところ。

朝、洗面台を使ったあとに重曹水をまんべんなくスプレーしておきました。
30分くらい放置してスポンジで軽くこすっただけでキレイになりました。
(放置しなくてもきれいになるかも)

トイレ。
便器にスプレーして放置したあと、軽くブラシで掃除してキレイになりました。
便座はスプレーしてトイレットペーパーで拭いて、
便器の外側はトイレットペーパーにスプレーして拭いてみました。
タンクの水が流れるところもスプレーして拭くだけでキレイになりました。

お風呂も。
浴槽や床、水栓などにスプレーしてスポンジでお掃除するだけ。

台所。
シンクや水栓にまんべんなくスプレーして泡が残っていないスポンジでサーっとこすって、後は軽く水で流すだけ。

水栓、こんなにキレイになりました(^v^)

台所用のクレンザーなどでシンクを掃除すると、その後泡が消えるまで水を流さないといけないのがいつもイヤでした(>_<)
でも重曹水なら軽く水で流すだけでいいので簡単です。

シンクがピカピカになったので、辺りをキョロキョロと見回して・・・

乾いたふきんに重曹水をスプレーしてポット、トースター、電子レンジを拭いてみました。
一度か二度拭くくらいで気持いくらいにツルンと汚れがとれます(^v^)
水だけではこうはいきません。

なんだか癖になりそうです^^;

重曹は粒子が細かく、そのまま使っても傷はつきにくいそうです。
でもやっぱり気になりますよね。
頑固な汚れの場合はそのまま粉をふりかけたり、ペースト状にしたりして使うそうなのですが、今回私が試したのはすべて重曹水。

重曹水なら重曹が水に溶けているので、傷を気にすることもないし、
頑固な汚れでなければ重曹水で十分だと思いました。

毎日は無理でも汚れが頑固にならない程度に習慣にするときれいな状態をキープできていいですね。

毎日の生活の中でキレイをキープするのはなかなか大変なこと。
でもこれならズボラな私でもがんばれそうです^^;

重曹水のつくり方は前のページに書いています。
こちらをクリックしてくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村


自分らしさ ブログランキングへ

重曹を使ったお掃除(1)

もうずいぶん前から話題になっている重曹を使ったお掃除。
知ってはいたけれど使ったことはありませんでした。

台所用、お風呂用、洗面所、洗濯用、部屋用・・・
使う用途に合わせて様々な洗剤がありますが、
これが一つになるとしたら。

重曹はいろいろな用途に使えるとか。
すべてのものを「重曹だけ」でまかなうのは難しいかもしれません。
でも多少はできるのかな。
と思い、試してみることにしました(^v^)

重曹は3種類あって
「食用」「医療用」「工業用」

お掃除には「工業用」を使うのですが、
料理にも使える「食用」を使えば小さなお子さんがいたり、
ペットを飼っていても安心です(^v^)

使い方も3種類。

  1. そのままふりかけて使う。
  2. 水(ぬるま湯)に溶かしてスプレーにして使う。
  3. ペースト状にして使う。

とりあえずスプレーを作ってみました。
スプレーボトルに小さじ1の重曹を入れて
100mlのお水かぬるま湯を入れてよく振って重曹水のできあがり!

 

初めは計量カップで100mlを計ってお水を入れましたが、その時に油性マジックで印をつけておけば次からは計らなくてもいいですよね(^v^)

それから重曹はお水に溶けにくいみたいでぬるま湯がおすすめです。
でも、温度が高すぎると効果が落ちるそうなので40~45度くらいのぬるま湯で。

それから重曹水はその都度使いきりにするそうです。

 

早速使ってみました。
重曹が何に向いているのかまだ調べている途中なので、
とりあえず・・・

窓とガラスのテーブルを拭いてみました。

乾いた雑巾に重曹水をスプレーして窓を拭いてから、その後雑巾の裏面で乾拭き。
確かにきれいになります(^v^)

ガラスのテーブルは普段は台ふきを水で絞ってから水ぶきして、そのあと乾拭きしていましたが。
それでもきれいにはなるのですが、手垢などの汚れはどうしても残ってしまいます。

重曹水をスプレーしてから乾いた台ふきで拭けば、水を使うこともないし、手垢もきれいに落とせます。

洗剤を使うとどうしても何度も拭き取らないといけません(>_<)
食用の重曹水であればテーブルを拭いても安心ですね。

ひどい手垢の汚れには一度重曹をふりかけてからスポンジなどで軽く擦るといいかもしれません。

ん~
なかなかいいかも。

試しに100ml作った重曹水。
あっという間になくなってしまい・・・

100mlごとにこんなに印をつけました(^v^)
400mlまで作れます!
これなら使う用途に応じて分量を加減できますね。

 

重曹。
明日からもいろいろな所につかってみます。
たくさんの良い報告ができそうです(^v^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村


自分らしさ ブログランキングへ