ご飯が簡単に炊ける便利な容器 ~100円ショップ ダイソー~

こんにちは。
今日も見に来て下さりありがとうございます。

 

2週間ほど前、100円ショップダイソーでおもしろそうなものを見つけました。
ご飯の1合炊きができる容器、ラーメンが作れる容器、温野菜ができる容器。

すべて100円で、電子レンジで調理するものです。

こんなことができるの?
と、もし上手くいかなくても3つで300円。
試しにやってみうようという遊び心で購入してみました。

ところが・・・

ご飯の1合炊きができるというこの容器!
思っていた以上にご飯がおいしく炊けました(^v^)

 

どうなっているかというと・・・
これはご覧の通り、一番上の外蓋。
容器に蓋をのせて回すと、ちゃんとロックされるようになっています。

 

で、蓋を外すと内蓋がついています。

 

内蓋にはこんな風に穴が空いているので、この容器でお米を洗うときの水切りにもなります。

 

ちゃんと説明書も付いています(^v^)

 

 

30分ほどおいたら外蓋をして、電子レンジで加熱します。
加熱の方法は600Wで5分加熱したあと、弱に切り替えて12分加熱します。

 

加熱が終わりました!

 

いただきま~す(^v^)

 

ご飯はツヤツヤでおいしいです♡
ご飯の炊け具合って、本当に好みがありますよね。
これは、水分が多くもなく少なくもなく、標準といった感じの炊け具合でした。

1合炊いたので、お茶碗に軽く2杯くらいの量ですね(^v^)

 

私はこの標準の炊け具合が一番好きなのですが、水分がちょっと多めの炊け具合のご飯もいいですよね♡

で、やってみました。
お水は先ほどと同じで200cc、お米の量を1合よりも少し減らして炊いてみました。

 

 

やわらかい水分が多めのご飯。
炊きたてのご飯はやっぱりおいしいですね。
ご飯の量とお水の量を加減すればおかゆを炊くこともできます。

 

それから・・・
大好きな十五穀ご飯(^v^)

 

 

十五穀ご飯は体にとっても良くてヘルシーなんですよね♡
でも我が家は十五穀ご飯はあまり人気がありません(>_<)
なので、私だけ食べたい時とかにはこれから重宝します。

 

 

ご飯の1合炊きができる容器

思っていた以上にご飯がおいしく炊けて、ビックリでした。
一人暮らしの方にもオススメかもしれません。
それから、私のように自分だけ十五穀ご飯を食べたいというわがままな人のためにもオススメですね^^;

電子レンジは各家庭によって種類も様々。
この容器は500W・600W以外は使用することができません。
また、弱キーや切替機能のない電子レンジについての使い方は説明書に書いてあります。
もし気になる方はご自宅の電子レンジが使えるかどうか確認してみてくださいね。

 

ラーメンが作れる容器と、温野菜ができる容器はまだ使用していないのですが、上手くできたらまた報告させていただきたいと思います(^v^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村


食材・食品ランキング

投稿者:

Emi

アラフィフ。 生活スタイルや体調など年齢とともに変化を感じる世代。 落ち込むこともあるけれど、楽しいこともある。 自分らしく、毎日を明るく過ごしていけたらいいなぁと思います。 堅苦しく考えず、その時に思ったことを日々綴っていきます。 よろしくお願いします。

コメントを残す