自分の体は自分で守る

健康診断

「なかなか時間がとれないから」
「もし病気だったら怖いから」

などの理由で健康診断が後回しになっていませんか?

私もその一人でした。
でも年を重ねるごとに病気になるリスクも増えてくることや、なるべく家族や周りの人たちに迷惑をかけないよう元気に過ごしていけるようにと考えたら健康診断を受けるということは大切なことだと思いました。

そして2年前になりますが子宮頸がんの検診と乳がんの検診をはじめて受けました。

健康診断は今まで全く受けていなかったわけではなく、都合がつけば受けて、「あ。今年は健康診断忘れてた!」という年もあったりだったのでこれからは必ず受けようと思っています。

がん検診は今まで受けたことがなく、理由は「もしそうだったら怖い・・・」という思いからです。
でも「もう少し早くに発見できていれば」となってしまったらもっと怖いですよね。

怖かったですが自分にそう言い聞かせて病院に予約をとり行ってきました。
結果が分かるまでは本当に怖かったですが、「異常なし」と分かると安心しました。

受けずに「どうしよう」と思っているより思い切って受けることです。
なんでもなければ余計な心配を抱えることもないですし、スッキリします(^v^)

費用も住んでいる市町村で実施しているものであればそんなに高くないですし、何よりも大切な命にはかえられないですよね。

健康であるからこそ、働ける。
健康であるからこそ、楽しめる。
何をするのにも「健康」だからこそだと思います。

誰も守ってはくれないです。
自分の体は自分で守るのです。

 

自分の体の症状を意識して生活する

私の体型はどちらかというと標準よりも少しやせ型です。
にもかかわらず健康診断ではいつもコレステロールの数値が高い結果が出てしまいます。コレステロールの数値は体型には関係がないんですね。

食生活ではコレステロールというと連想されるような揚げ物やファーストフード、マヨネーズなども若い頃に比べるとそんなに食べなくなりました。
でも数値が高いということはもっと徹底しなければいけないということですね。
体質というのもあるのかもしれません。
そうなると数値を下げる薬を飲まないといけないみたいです。

子宮頸がんの検診では異常がなかったのですが、子宮筋腫が見つかりました。
これは、経過観察ということだったので定期的に病院へいきます。

前にブログで書いた「冷え性」については自覚症状があるもの。
コレステロールと子宮筋腫は検診で分かったもの。
その他自覚症状で今思いつくのは軽度の便秘、偏頭痛。

あまり神経質になりすぎるのもよくないと思いますが、自分の体の症状を意識した生活を心がけることは大切なことだと思います。

運動や食生活、心配なときは病院へ行くなど自分のできる範囲でいいと思います。
やらないよりやったほうがいいと思います。

 

健康に関することに積極的になってみる

私はテレビが大好きなのですが、健康に関する番組って結構やっていますよね。
「本を買って読む」だと堅苦しいし、深刻で暗くなってしまいそうで・・・
テレビ番組だとわかりやすく構成されていたり、中には「テレビの前の皆さんも一緒にやってみましょう」なんてのは楽しいです。

それで、その中で気になったことは時間があるときにインターネットなどで見たりしています。
やらないよりやったほうがいいのと同じで、知らないより知っていたほうがいいですもんね(^v^)

でも一つ困るのが。
健康にいいと番組で取り上げられた食材は、あくる日スーパーで売り切れが多い。

何年か前、「今日はお鍋~(^^♪」と買い物に行ったら、大好きなエリンギのコーナーだけがスッカラカンで一つもなかったことがありました^^;

話が脱線してしまいましたが、自分なりに工夫して知識を少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか。
また、なにかお役立ち情報などあれば教えてください(^v^)

 

投稿者:

Emi

アラフィフ。 生活スタイルや体調など年齢とともに変化を感じる世代。 落ち込むこともあるけれど、楽しいこともある。 自分らしく、毎日を明るく過ごしていけたらいいなぁと思います。 堅苦しく考えず、その時に思ったことを日々綴っていきます。 よろしくお願いします。

コメントを残す